牛山隆信/秘境駅へ行こう!

スカパーでたまたま『秘境駅へ行こう!』という番組を見て興味を持ったので・・・。

牛山隆信『秘境駅へ行こう!』【小学館文庫、2001年刊】

61a8p1vq87l_ss500_

《内容》
交通の要衝であり、本来、人々が集まるはずの「駅」なのに、まわりに民家がまったくないどころか、そこに通じるまともな道さえも存在しない駅がある。
「なんで、こんな辺鄙な場所に駅が……」
そう疑問を感じたところから筆者の旅が始まった。
しかし訪ねてみると、すぐ横を渓流が流れていたり、野生の動物に囲まれていたり、あるいは明治時代の建造物が現役のまま残っていたりと魅力あふれ、彼はますますのめりこんでいく。
筆者主宰のインターネット大人気サイトから厳選、加筆した、秘境駅面白ガイド!

山奥や原野など、人里から離れた箇所に所在する過疎地の鉄道駅を鉄道ファンの間で“秘境駅”と名付けたりしているらしいのですが、鉄道マニアでなくとも、こうした場所にある駅を取り囲む自然の風景がきれいなところが多くて、TVを見てると、ふと訪れたくなりますよね。

私も鉄道旅行は大好きなのですが、最近は時間が取れなくて青春18キップを使ってノンビリ旅行する機会がめっきり少なくなったので、昔(といっても数年前ですが)を思い出してしまいました。

スカパー見れない人は、この“秘境駅”というものを最初に紹介した牛山隆信さんのサイトや著書に目を通してみることをオススメします。

秘境駅へ行こう!(牛山隆信さんのサイト)
 http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/