カンピオーネ!」カテゴリーアーカイブ

加藤達也『「カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」オリジナルサウンドトラック』

先日最終話を迎えたアニメ『カンピオーネ!』、音楽に関してはEDがあまりな出来(苦笑)でしたけど、作中のBGMはどの回も素晴らしいように思いました。それもそのはず、担当されたのが境ホラと同じ加藤達也さんですからね。その加藤さんの手による『カンピオーネ!』のオリジナルサウンドトラックが一昨日10月10日に発売されました。

こうしてサントラとして纏まったものを改めて聴いてみると、やはりどの曲も良い出来ですしシリーズ構成の某脚本家よりよほど原作を理解しているのではとも思いました。アニメがどうこうとは別に境ホラのサントラと同様で仕事中なりプライベートな時間なりにBGMとしてながら聴きできるインストゥルメンタルとしてもいい感じのアルバムだと思います。

ライナーノーツで加藤さん自身は

個人的なお気に入りの曲は、意外と苦労して作った「エリカ・ブランデッリ」と「黄金の剣」です。

と書かれてましたが、しとらす的にはこの2曲以外にも南欧の陽気な雰囲気をよく表していた「サルデーニャの陽射し」などの曲もとても好印象でした。

 

加藤達也『「カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」オリジナルサウンドトラック』

Disc1
01 カンピオーネ!
02 神々の力
03 ウルスラグナ
04 強大なる守護神
05 パンドラ
06 サルデーニャの陽射し
07 草薙護堂
08 エリカ・ブランデッリ
09 紅き悪魔の誘惑
10 万里谷祐理
11 反省して下さい
12 リリアナ・クラニチャール
13 小説の中で逢いましょう
14 リリィはご機嫌斜めです
15 清秋院恵那
16 ルクレチア・ゾラ
17 メイドはお熱いのがお好き?
18 王の苦悩
19 アテナ
20 災いの兆し
21 顕現
22 クオレ・ディ・レオーネ
23 闇と死と
24 闇の女神
25 神殺しの力
26 黄金の剣

Disc2
01 王の好日
02 懐かしき平穏なる日常
03 乙女の意地
04 純粋な気持ち
05 愛人たちと本妻たちと
06 ヒロイン的権謀術数
07 まつろわぬ神
08 未知の力
09 神の招来
10 迫り来る災厄
11 霊視
12 強襲
13 ヴォバンの野望
14 神話の舞台
15 アテナの誘い
16 戦いの兆し
17 急げ!
18 神の権能
19 募る想い
20 決闘の時
21 メティス
22 誇りにかけて
23 BRAVE_BLADE!(TV ver.) 歌:桜川めぐ

5157rc3yikl

 

8月24日発売の原作最新刊↓丈月 城 『カンピオーネ! 13 南洋の姫神』
51b1l8id7ml_ss500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第13話「神殺しの物語」

どうしてこうなった・・・(苦笑)。やはりアニオリでメティスを登場させたことがブチ壊しになってしまいましたね。Aパートで“少年”の権能を残していたエリカとメティスとのバトルも止め絵で誤魔化されてましたし、天叢雲劍が自分の手に戻った恵那にも全く見せ場はなかったしで、特に恵那の登場を楽しみにしていたファンにとってはガッカリな終わり方だったでしょうね。

同じく日笠さんがメインヒロインだった『ハイスクールDxD』と違って制作陣に恵まれなかった『カンピオーネ!』、智慧の剣“戦士”よろしく作り直してほしいものですが、もし運良く2期があるのなら最低でもシリーズ構成・脚本とアテナ役はチャンジでお願いしたいですね。キャラデザはとてもよかったし原作を蔑ろにするようなことがなければと思うと残念ですが、ともあれ、この5人(と中の人たち)はお疲れさまでした。
13491053220707001
13491053220707002
13491053220707003
13491053220736001

 

8月24日発売の原作最新刊↓丈月 城 『カンピオーネ! 13 南洋の姫神』
51b1l8id7ml_ss500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第12話「天叢雲劍」

虫の息のエリカから細々と遺言を聞かされてようやく彼女の存在と愛に気づき、彼女を失う理不尽な怒りから初めて“少年”の権能を発動させた護堂。日笠さんの(艶っぽさ込の)演技がとてもよくて、なかなか熱い感動的なシーンになってましたね。
13484826550871002
13485008840041006
13485008840074006
13485008840247005
13485008840303002
13485008840338001
13485008840338002
13485008840387002
1348251758239
1348251779712
1348251807361
・・・口移しで気を丹田に移しただけなのに、どうしてこうもエロっぽくできたのかわかりませんが(苦笑)。日笠さんの艶っぽい声だけならまだしも(『ハイスクールD×D』でもあることだし)、絵でここまで悪ノリする必要があったのか?・・・まぁ原作者の丈月城さんへのリスペクトがまるで欠けてるっぽいしなぁ、シリーズ構成の人とか(苦笑)。

ただ、生気の戻ったエリカと護堂のコンビネーションで恵那を救い出したまでは、まだよかったんですねどね・・・。
38994
・・・えぇ、えぇ、この辺りまではよかったんですよ。ストーリーも熱い展開で日笠さんの頑張りもありましたし。でもさぁ、なんてここで“ゆいかおり”がアテナとメティスでしゃしゃり出てくるわけ?(怒) 護堂が暴走した天叢雲劍を倒して恵那を救出するのが本筋で、その本筋に“ゆいかおり”キャラは無関係でしょう?せっかくエリカと護堂のシーンで少しは感動を味わえたのに、この改竄で全てが台無し・・・原作をまだチラ見しかしていない私でもハッキリわかるほどいろんな設定や伏線が削られてまで“ゆいかおり”キャラのアテナ&メティスをぶっ込んできたようですけど、制作側はこれでホンマにええのんか?!(売上がどの程度か知りませんが)シリーズ13巻まで重ねている原作者にリスペクトの欠片もないのんか?

誰だよ、原作改竄してまで“ゆいかおり”押し付けてきたのは?ワーナーか?スタイルキューブか?ウルスラグナの“猪”でも喰らいやがれ!こんちくしょーー!! 

 

8月24日発売の原作最新刊↓丈月 城 『カンピオーネ! 13 南洋の姫神』
51b1l8id7ml_ss500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)