中二病でも恋がしたい! Episode 12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」

投稿者:

最後のナレーションが雰囲気にそぐわず浮いてるようで違和感ありましたけど(勇太か六花あるいは森夏あたりのモノローグの方が同じ台詞を使うにも良かった気がする)、結局はグルッと回って1周して原点に戻って来たというか、六花が
「さよならパパ!・・・さよなら!」
と叫んだことで父親の死に対する心の整理をようやくキチンとつけることができたという点では、螺旋状の階段を360度登って心理的に1段階上がったと見るべきでしょうか。
13559318110808004
13559318110892003
13559318110892005
13559318110815005
13559318110815006

終わって振り返ってみれば本筋はあくまで青春恋愛ストーリーといったところかしら?はじまりは傷心の六花が中二病全開だった頃の勇太を見たことから。くみんからそうした経緯を聞かされた勇太が
「つまらないリアルへ戻るのか?
それとも、俺と一緒に、リアルを変えたいと思わないのか?」
と六花に叫ぶシーンは彼なりのカッコいい告白でしたし、ある意味キッカケを作った原因でもある彼がこれで責任をとってケジメをつけたように思いました。良作画の演出に目を奪われがちになりましたけど、‘中二病’は隠し味的テイストという位置付けだったと思えばわりとスッキリする感じもします。ともあれ、変なモヤモヤ感を残すことなくハッピーエンドで物語がどうにか綺麗に終われたのを見ることができてよかったです。2人の恋をアシストする仲間たちの友情という場面も見れましたしね。
13559318110370008
13559318110476004
13559318110476005
・・・もっとも、くみんの変わった姿は理解できたにしても、最終話での凸守家の金持ち設定には今更感満載で呆気にとられましたが(苦笑)。

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

41件のコメント

  1. ピンバック: キャラソニ!
  2. ピンバック: 妄想詩人の手記
  3. ピンバック: すずめ親衛隊
  4. ピンバック: MAGI☆の日記
  5. ピンバック: 雨晴時曇
  6. ピンバック: ぬる~くまったりと
  7. ピンバック: くまっこの部屋
  8. ピンバック: ぶっきら感想文庫
  9. ピンバック: ぐ~たらにっき
  10. ピンバック: 桃色のティータイム
  11. ピンバック: のらりんすけっち
  12. ピンバック: 大海原の小さな光
  13. ピンバック: ヲタブロ
  14. ピンバック: wendyの旅路
  15. ピンバック: Old Dancer's BLOG
  16. ピンバック: ひびレビ
  17. ピンバック: 明善的な見方
  18. ピンバック: 惑星観測所の記録
  19. ピンバック: 日々の記録
  20. ピンバック: 空 と 夏 の 間 ...
  21. ピンバック: くろくろDictionary
  22. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  23. ピンバック: 窓から見える水平線
  24. ピンバック: 空色きゃんでぃ
  25. ピンバック: にきログ

ただいまコメントは受け付けていません。