TYPE-MOON10周年記念アニメーション『カーニバル・ファンタズム』~3rd Season

『カーニバル・ファンタズム』の最後を飾る 3rd Season が入手できましたので、簡単に感想を。

まずは収納ボックスが付いていたのがよかったです。武梨えりさんの描き下ろしというイラストもグッドですし、ちゃんと各巻がピッタリ収まるので整理しやすいですしね。ゲームに関してはノーコメントで(だってウチWindowsじゃなくてUbuntuだし)。

・第9話「SEIHAI GRANDPRIX」
レースクイーンな桜とバゼットが見れただけでも100点満点(をい)。
Shot0001
ポールポジションは凛のチームか・・・ランサーがストレートで一気に最後尾からトップに躍り出たはいいけど、やっぱりあのマシンではコーナーが・・・w ギルガメッシュが途中乱入とはいえ真面目にレースしてたのがちょっと意外でしたけど、走りっぷりはなかなかカッコよかった。それとアサシンのトラックに流れてた演歌は実際に岸監督が歌ったものとかなんとかいう話を目にしましたが・・・歌手転向っすか?(え?) レースが楽しく見れたので個人的にはこの回が一番面白く感じましたけど、士郎のアレはズルだよねぇ・・・でも今後の食事が全部お茶漬けだと言われて涙目で咆えたセイバーがかわいかったので許す(をい)。

・第10話「洗脳探偵ロリ返り」
視聴者が言いたくても黙っていたことを口走ってしまった志貴は(ry

・第11話「FINAL DEAD LANCER」
いや、死んでなんかない、あのラストシーンだってきっと彼は生きているぞ!・・・だと思いたい(苦笑)。ネタが少々アレでしたが、ランサーの回があってとりあえずよかったでし。

・第12話「ドキドキデート大作戦 解答編」
“メインヒロインとデート”を選択してたらどうなったかな?と思わくもなかったですが、どうせアルクとセイバーの怒りに触れることをやらかしてバッドエンドなんだろうな、と。まぁいずれにしても予想通りの結末でした。

そんなこんなで、これまで3回に分けてリリースされた10周年企画アニメ、TYPE-MOON世界に縁の薄い私でもとても楽しませてもらいました。『魔法使いの夜』もようやく正式リリースの運びになったようで、15周年か20周年の時にでも今回未登場作品のキャラを混ぜてお祭り企画やってほしいと思いますが・・・でもえらくカオスになりそうやなw あと、『Girls’Work』の方はどうなってるのかしら・・・?

★TYPE MOON~「カーニバル・ファンタズム」
 http://www.typemoon.com/products/cp/

51jrnthhwl
Img_08_03



51hcgqp0s2l
Img_08_02

51bta7fchul
B0057m06g4_01



アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

TYPE-MOON10周年記念アニメーション『カーニバル・ファンタズム』~3rd Season」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。