デート・ア・ライブ 第4話「不機嫌な雨」

士道がキスすることによって精霊の力を封印するというなら、精霊が複数存在する場合は当然のごとく俺修羅的なシチュエーションを招くわけで・・・ということで新たな精霊の出現で困った事態に入り始めたいうのんが今回の流れ。十香に『カンピオーネ!』のエリカのような立ち振舞ができる器量があればいいのですが、見ての如くそんなのは欠片もなし。そもそも精霊の事についての理解が不十分な士道はともかく、琴里か村雨はこういった事態も多少は予測してそうなはずですが、どうするんでしょうね?琴里はピンチのわりにノンキな物言いしてたように思えましたけど・・・。
13671368160480001
1366994030910
13671368160901002
13671368160953001
13671368160953002
13671638280055003
13671638280055005
13671638280106004
13671638280106007
13671638280155001

 

原作最新刊↓橘公司『デート・ア・ライブ 7 美九トゥルース』
51qmv7utxel_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

5 Replies to “デート・ア・ライブ 第4話「不機嫌な雨」”

  1. ピンバック: ぬる~くまったりと
  2. ピンバック: Little Colors
  3. ピンバック: 真実悪路

Comments are closed.