デート・ア・ライブ 第10話「炎の精霊(イフリート)」

投稿者:

イフリートvsナイトメア、精霊同士のガチバトルは今期の範囲ではこれが最初で最後なのだから、Bパートでの折紙のシーンなんてつまんないエロシーンはチャチャッと端折って、琴里と狂三のバトル描写にもっと尺とリソースを割いてほしかったですね。ここは楽しみにしていただけに視聴後は期待外れで物足りない印象でした。復活能力も併せ持つ高火力型と技のヴァリエーションが多彩なテクニシャンタイプという対照的な特徴を持つ精霊同士の対決だっただけに、濃密で派手な描写が見たかったんですけどね・・・。
13707647010878004
13707647010878005
13707647010991006
13707914520039003
13707914520039004
13707914520039007
13707914520064003
13707914520064004
1370622931185
13707914520064005
1370622960392
13707914520083005
13707914520116002
0611
1370623019304
13707914520116003
1370623039678
13707914520116004
13707914520196001
0611_2
1370623072744
13707914520196002
・・・まぁここで士道が狂三を庇う行動を示したことで琴里が正気を取り戻しただけでなく後々のエピソードでの狂三と士道の共闘に繋がるわけですが、円盤売れなきゃアニメでは見れないだろうなぁ・・・狂三が士道をからかう反面で彼女なりに彼の流儀に合わせるところなんか、ちょっとニヤニヤしたりもできる面白い場面なんですけど。

 

原作最新刊↓橘公司『デート・ア・ライブ 7 美九トゥルース』
51qmv7utxel_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

4件のコメント

  1. ピンバック: ぬる~くまったりと
  2. ピンバック: Little Colors
  3. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜

ただいまコメントは受け付けていません。