ガンダム00 2nd 第5話「故国燃ゆ」

投稿者:

あのタイトルからどんな惨劇を見せられるのかとハラハラしてましたが、Cパートでさらっとやっただけ。血まみれの死人とかグロシーンは全然いらないけど、もう少し尺を割いて(炎の中逃げ惑う人達のカットとか)丁寧に描写してもよかったような。妙にアッサリしすぎてピンとこなくて。

あと、「そうよ、そのまさかよ!」って、ひろしどんだけ耳エエねん(爆)
Img1225614364262

結果的にカタロン基地殲滅のトリガーを弾いてしまった沙慈がすごい
叩かれそうですが(苦笑)、国家権力の秘めて隠された裏の部分までは
知りようのない一般人視点で考えるなら、あの対応も仕方ないかも。
それでも、世界の現実を知らない甘さは非難されうるでしょうが・・・
(彼の場合は父も姉もジャーナリストだったというのに、そのわりにはね)。

ただそれよりも、セルゲイ大佐とソーマが気の毒で。
1期の人革時代には鉄の団結というか部隊の統率がしっかり取れていて
上下の信頼関係も良好そうな様子を窺わせていたような印象でしたが、
部下が盗み聞きして無断で正規軍外の治安部隊に通報するなんて、
以前のセルゲイ大佐がいた部隊ではありえなかったのでは・・・?
この辺も今の地球連邦の在り様を表す描写なのかなぁ・・・と思ったり。
ガンダムシリーズに出てくる気骨のあって部下からの信望の厚い
人柄も良さそうな中年の根っからの職業軍人たち、ランバ・ラルしかり、
ノリス・パッカードしかり、カトック・アルザミールしかり(0083は多すぎる
ので省きますが・苦笑)、皆最終回を待たずにあの世に旅立っているので、
セルゲイ大佐がどうなるのか心配です。今回で何本の死亡フラグが・・・
(死亡フラグが心配なのはカティ・マネキンもですが)。
また、1話での“例の件”がセルゲイ大佐との養子縁組だったことが
判明したソーマ、人としての真っ当な感情を取り戻した彼女がささやかな
幸せを望んだ直後にオートマトンでの無差別殺戮を見る羽目になり、
自分を責めているシーンはかなり痛々しかったですね。

この2人の今後の展開が気がかりです・・・。
Img1225613329379
Img1225613331570