境界線上のホライゾン 第8話「全域の支持者」・・・安心の浦畑脚本で討論回

途中組み合わせは替われどバトル無しのディベートオンリーで、アニメで見せるのはとても難しかったと思うのですが、それでも前回よりはるかに見応えがあって楽しめたのはなぜでしょうかね?(笑) 繰り返し何回見ても飽きないどころか新たな発見があるのは、まさにこの作品ならではですし、そういう作りにキッチリ戻してきたのには本当にスタッフお疲れさまというところです。

声優さんの演技が一際光ってた回でもありましたね。譲治さんの教皇総長が巧妙な論点ずらしやパワハラ発言で嫌らしさ満載でしたし、経験値と知識量で劣るのを必死に押し返す正純も、沢城さんがGJでした。福山さんのトーリにも口調や表情がクルクル変わるところでいろいろ楽しませてもらいました。
20111120030917109
20111120031244018
20111120030407190
(後述:小西と正信の口真似は福山さんのアドリブだそうで・・・GJすぎるぅ〜w)

それから、黒藻が正純にホライゾンを助けるよう訴えかけるところにはグッときましたね。普段は人目を避けてるのに公の人目の集まる場に出てきて(尺の都合でカットされましたが正純への彼らなりの報酬をちゃんと用意してて)、言葉も単語のみで途切れ途切れで無表情に近いのに、それでも
「ほらいぞん いってたの
まさずみ せいじか
せいじか ひとたすけるの
たすけて まさずみ」
と言うのが可愛らしいやら切実さに溢れてるやらで、ジーンときてしまいました。あれでも原作から半分以上削られてるのですが、台詞の選び方とか演出での見せ方とかホントに巧いなぁと思わされたシーンの1つでしたね。
20111120030637189
20111120030654357
20111120030711748
・・・てか、「せいじか ひとたすけるの」はどこぞの閣僚と国会議員に言ってやりてぇ〜、と考えた人は少なからずいたのでは・・・(苦笑)。

あと、絵的にインパクト大だったのは、やはりこれ↓ですよねw
20111120031719569
今でもちゃんと女の子、という恥じらいをワンカットで表せるのもアニメという媒体ならではだと思いました。

今回の引きはガリレオの攻撃から正純を防いだ二代。次回予告のカット見てたら今からワクワク止まらないんですが、なんでMBSは休止なんですかねぇ(怒)。ただでさえ深夜の録画中継なんてJリーグをコケにしすぎなのに、更に割を喰うのが境ホラなんて・・・。

 

『境界線上のホライゾン』OPテーマ&EDテーマ
51bwg00ygil_sl500_aa500_
51zksl4jmol_sl500_aa500_
51nhavbjx3l_sl500_aa500_






アニメイトオンラインショップ

境界線上のホライゾン 第8話「全域の支持者」・・・安心の浦畑脚本で討論回」への22件のフィードバック

コメントは受け付けていません。