境界線上のホライゾンII 第2話「舞台上の宣告者」

原作2巻の第8章から14章まで190頁、今回も凄い圧縮率でしたね。目まぐるしく動く展開に付いて行くのがやっとという濃い内容でしたけど、それでも(ギャグ含めて)きちんとポイントを押さえてるあたりはさすが冨田さん、いい仕事していらっしゃいます。作画も良好。エリザベスによる王賜剣二型(EX.カリバーン)の発動と武蔵の回避行動などは「おぉーっ!」という感じでしたね。
030849523
030851061
030904066
030908595
030912579
030917121

今話で初めて台詞のあった傷有りとエリザベスですが、傷有りの声は機械変換かけられてたみたいですね。徹底してシークレットなんだなぁ(笑)。田村さんのエリザベスは台詞こそ短かったものの期待通り、若くとも威厳ある雰囲気を醸し出していたと思います。この声と演技で聴けるとなると先が楽しみですね。
031141345
031406649

圧縮率の高い展開だったとはいえ、ナルゼとネシンバラ、フアナとセグンドと誾のやりとりがしっかり入っていたのはよかったですね。特に後者、3人とも真面目で冗談の通じないタイプだからこそのギャグでしたが、それだけにセグンドのモノローグが心に染みてきます(原作未読でも勘のいい方はあの手紙の差出人が誰か察しのついたことでしょう)。
031908227
032207847
032235122
032406950
032428403
032439489
032442916

そして湿っぽい感じのままで終わるのかと思いきやEDに入るところで一転して明るい雰囲気になりましたが、奥井雅美さんの『-Side SunRise- ソラノウタ』は音楽も歌詞も前向きで元気の出る感じの曲でとてもいいですね。今期視聴してるアニメのEDの中ではブッチギリで良曲だと思います。絵もおそらくエリザベスへの謁見のための衣装なのでしょう、ホライゾン・正純・アサマチの正装がとても素敵ですね(特にアサマチのが華やかでいいですよね?)。この後の梅組のSDキャラも可愛らしくてつい笑ってしまいました。
13422889440198002
13422889440287002
13422889440287003
317670
032600071
317671
032610005
032628682

 







アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

17 Replies to “境界線上のホライゾンII 第2話「舞台上の宣告者」”

  1. ピンバック: 虚構世界の観測室
  2. ピンバック: ぐ~たらにっき
  3. ピンバック: 無常の流れ 新館
  4. ピンバック: Dash ch
  5. ピンバック: 空 と 夏 の 間 ...
  6. ピンバック: ぬる~くまったりと
  7. ピンバック: 中濃甘口 Second Dining
  8. ピンバック: 真実悪路
  9. ピンバック: ヲタブロ
  10. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  11. ピンバック: 往く先は風に訊け
  12. ピンバック: 窓から見える水平線
  13. ピンバック: 無限回廊幻想記譚

Comments are closed.