IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第9話「ヒーローの条件」

いろんな病気持ちの私が言うのもなんですが、薬は飲み合わせにも注意して正しく服用しないと大きな副作用が出ます。今話での簪メインの締めくくり回もそんな印象。学園イベントのたびに襲撃を受けるというワンパターンの展開に加えてサイコウェーブでの意識交感みたいな演出を安易に使っても白けるだけです(男性なのにISが起動できるというこの作品世界では唯一無二の特殊な存在である一夏だけってんのならともかく)。あと、相手にした無人機の性能差は変わらないのに、ミステリアス・レイディ&紅椿が一番劣勢だったのが違和感ありまくり。即席コンビとはいえ機体スペックで頭抜けているミステリアス・レイディ&紅椿の相手が女王蜂的な指揮官機というのならストーリー上で一応の整合性がとれるのに、ライターがそういったことにすら頭が回らなかったんでしょうね。で、ライターが一番目立たせたかったであろう簪はキャラデザも中の人的にもやっぱり魅力ない。自分は1期繋がりからの惰性とアクセス数稼ぎのために敢えて記事書いてアップさせてますけど(どうせ制作委員会というかオーバーラップが金儲けと割りきってツマンナイもの拵えてるんだから視聴者が逆手に取ったってええやん?)、これで円盤買う人がよくいるなぁ・・・と。
1385658292203
1385658308508
1385658473040
1385658491645
1385658607130
1385658836107
1385658854865
1385658859867
1385658890057
1385659182207
1385659195378

 

IS<インフィニット・ストラトス>2 Vol.1 〔ロング・バケーションEDITION〕↓[Amazon]
810fo6xv6zl_aa1500_




IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第9話「ヒーローの条件」」への12件のフィードバック

コメントは受け付けていません。