今頃なんですが・・・『けいおん!』  第12話「軽音!」

投稿者:

もう番外編も放送が終わってて今更なんですが・・・(汗)。

買い物ついでに本屋に立ち寄ったら↓が目に入って
Kirara_photo_t0908
噂のアニメの原作が4コマ漫画だというのを初めて知りました。パラパラ立ち読みしたらコミカルで面白かったので、俄然興味がわいてきました。

しとらす自身が高校時代に部活で音楽やってた(吹奏楽)ので、音も出なければ言葉を発することもなく演技もない漫画なら音楽ネタは楽しめても、アニメやドラマでの音楽ネタはどうにも苦手で、「のだめ」がそれに追い討ちをかけてトラウマを作ってくれたので、「けいおん!」も原作やあらすじをチェックしないまま避けてたんです。

ただ、興味がわいたといってもいきなり1話から見るのもあれかなぁ~思ってたら、これまたネットサーフィンの最中にたまたま、あの“萌え萌えキュン”

を見つけてしまい(これで澪インフルエンザにかかったかどうかはわからない?!笑)、ニコ動を漁ったら萌えシーンを集めたのがあって見だしたらちょっとハマってしまうし(笑)、ネット上で一部‘神回’との声もあって憂ちゃんが大活躍するシーンもある12話を見てみることに。

さわ子先生が教員にあるまじきセクハラ言動してバレちゃったけど、姉と仲間のためにと変装して代役やろうとする憂ちゃんが健気でかわいい・・・。
12_1
12_2
12_3

コミカルなのとウェットなのがいいバランスで(1話から見てた人だとメンバー5人の成長具合も感じられて尚よかったことでしょう)、ギターを自宅に取りに行った唯が引き返してきてステージに上がるあたりから、少しグッときてウルッとして・・・紬の突然の合図をきっかけにアンコールを歌うシーンもちょっと鳥肌ものですね。ナイスな演出。

それと、歌う時の口の動かし方やギターやベースを弾く時の指使いとか、思ったよりも細かく丁寧に描いてるんですね。こうした、ただの萌えアニメじゃないところが評判のよかった理由の1つなんでしょうか。最後も上手くまとめていい終わり方だったと思います。TBSが調子こいたらわからないけど、下手に2期を作らず、この終わり方を大切にした方がいいかもしれませんね。
12_4

せっかくだから最初から見たら?と言われそうですが、やはりどうにも音楽ネタはあまり気がのらないし、シリアスなのやウェットなシーンを見ると自分の(あまり思い出したくもない)高校時代を思い出してしまうので、4話の“萌え萌えキュン”をチェックするくらいで(そこはしっかり見るのか!>自分)、あとはどうするか・・・。

なにはともあれ、終わりよければ全てよし、でもないですが、この12話=最終話を見人気や評判に嘘はなかったな、というのが率直な感想でした。4コマ漫画の方はすんなり楽しめるので、余裕があれば原作のコミック買ってみようと思います。

51d9kyjfh6l_sl500_aa240_icon 51zqsdi1tgl_sl500_aa240_icon




44件のコメント

  1. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  2. ピンバック: 萌えレビュ!
  3. ピンバック: 日々“是”精進!
  4. ピンバック: 獄ツナBlog5927
  5. ピンバック: 猫が唸る感想日記
  6. ピンバック: ひびレビ
  7. ピンバック: 蒼碧白闇
  8. ピンバック: 自堕落アニゲー生活
  9. ピンバック: アニメ-スキ日記
  10. ピンバック: アミューズエイド
  11. ピンバック: つれづれ
  12. ピンバック: 更級の絵巻日記
  13. ピンバック: あにめ漬け
  14. ピンバック: White wing
  15. ピンバック: 私的UrawaReds&SubCul
  16. ピンバック: 『花鳥風月。』
  17. ピンバック: 泡沫のユメ
  18. ピンバック: 在宅アニメ評論家
  19. ピンバック: kikyouya blog
  20. ピンバック: kikyouya blog
  21. ピンバック: ホビーに萌える魂
  22. ピンバック: 満天の星空の下で
  23. ピンバック: 自由で気ままに
  24. ピンバック: SUGO FACTORY別館
  25. ピンバック: Brilliant Corners
  26. ピンバック: アニ虎部屋S.S.
  27. ピンバック: 気ままに日日の糧
  28. ピンバック: 悪のめいどブログ
  29. ピンバック: 極上生徒街-Anamorfosi-

ただいまコメントは受け付けていません。