KIDDY GiRL-AND #24「いつまでも一緒!」(※最終話)|キディ・ガーランドぴゅあ 第12話「プリンス&プリンセス(後編)」

今日は先にアニメの方から。 最終話の今回はOP無しでいきなり本筋へ。緊迫した展開なのでKYで未完成なOP曲は無い方がいいですね(苦笑)。 アズランティアを惑星ごとワープさせてアイネイアースに衝突させようと試みるガクトエル

KIDDY GiRL-AND #23「とまらない想い」

艦隊戦がしょぼいのは今更なんでもういいです・・・というかできないことをそんな無理して描かなくてもいいのに。 ガクトエルって特殊能力持ちだけじゃなくて両性具有なんですね。そんな彼を忌避して研究所送りにした一族への怨念が歪み

KIDDY GiRL-AND #22「流れ始める時間」

漫画版『ぴゅあ』とは異なる展開でしたが、リトゥーシャとパウークがアスクールたちと近くなる流れになりましたね。兆しが見えてたとはいえリュビスがあそこまで協力的になるとは思いませんでしたけど。気持ちが少し揺れてるっぽいトーチ

KIDDY GiRL-AND #21「蘇る記憶」

なんか今回はやたらキスばかりしてた印象がある(苦笑)。 アルフリート=ガクトエルとリーゼロッテ=アスクールの過去が明らかにされた今回。そして端的に言えば自らの絶望を倍返しすることというガクトエルのそもそもの動機。エルデメ

キディ・ガーランドぴゅあ 第11話「プリンス&プリンセス(中編)」|KIDDY GiRL-AND #20「ほんとうの私」

まずは遅ればせながらコンプエース連載中の緋賀さんの『ぴゅあ』の方から。 動き出した巨大な人型兵器。コントローラーは壊れてしまっていたがシャドウワーカーの特殊能力で制御できると研究員は言うのだけど、リトゥーシャとパウークが

KIDDY GiRL-AND #19「パートナー」

エクリプスの能力を部分的に引き継いだディアの隠された能力と、上司の不正に気付いたがために抹殺されそうになったトーチ&シェイドの過去のエピソードが明らかに。 そしてGTOはいよいよお取り潰し。 ただ、トーチがク・フィーユと

KIDDY GiRL-AND #17「知らない名前」

無事ではあったものの記憶が失われたク・フィーユ。たった1つ‘アスクール’という単語を覚えていたために(何かのきっかけで芋づる式に記憶が戻るのを危惧して)、ガクトエルがシェイドに命じてク・フィーユの記憶をガクトエルの妹とい

KIDDY GiRL-AND #16「冷たい涙」

隙に乗じるつもりが見事に相手の罠に嵌ってしまいました、というお話。 ク・フィーユは記憶どころか予知の能力も低下してるみたいですね。これでは大技身につけてもあまり意味がないような。アスクールの代わりに連行されたみたいですが

KIDDY GiRL-AND #15「悪い夢」

最初にセーラー服姿のアスクールが出てきたのを見て、今度こそ本気で切ろうかと思いました(苦笑)。“夢”というものが今回のストーリーの鍵になってたり15話全体を象徴するイメージだったりはしていたんですが、それにしてもなぁ・・

KIDDY GiRL-AND #14「出逢いの刻」

図抜けているはずの記憶の能力が急激に劣化してきたことに悩むク・フィーユ。彼女の変化に気づいたイヴェール局長が悩みがあるなら打ち明けるよう優しく声をかけますが、言えばESメンバーから外されると思い込んでいるク・フィーユは申

KIDDY GiRL-AND #13 「バカンス²」

折り返し点で水着回。ものすご~く嫌な予感しかしなかったんですが・・・ともあれ、男子禁制の女性会員制リゾート惑星リーリオで起きた事件のために特務で向かうアスクール、ク・フィーユ、ディア。 6話みたいなのを想像してたので、無

KIDDY GiRL-AND #08 「Gソサエティ」

サブタイトルそのまんまで今回はGソサエティの説明回。どうにも単調になりがちなのは仕方ないですが、6話のように唐突なネタに走られるよりははるかにマシですしね。 で、今回はというと、GTO設立25周年記念式典の準備で喫茶室以

KIDDY GiRL-AND #07 「憧れの2人」

この2人の「特務、拝命しました」の言葉で今回はスタート・・・なんかホッとしたのは気のせいでしょうか?(苦笑)なんにしろ前回と違ってマトモそうなのでよかったです。 イヴェール局長はアンオウ・エイオウと共同で特務を遂行してほ

KIDDY GiRL-AND #03「最悪の相性?」

今回も喫茶室でのお仕事シーンから。アニメ版でのアスクールは漫画版よりもかなりお馬鹿さんのようで、オーダーを間違えて持って行ってはク・フィーユからお説教。そんなところへ局長室からオーダーが来てアスクールが行くのですが、室内

KIDDY GiRL-AND #02「甘い、罠」

アバン無しでOP曲から始まりましたが・・・作りかけ感が漂ったままというのは前回と同じ。そしてAパートは本局での事件を受けてトゥイードゥルディがセキュリティシステムのプログラムを修正しているところから始まりました。