ハロー!!きんいろモザイク Episode 8「もうすぐ夏休み」

投稿者:

楽しい夏休みの前に最後の審判・・・は大袈裟か、定期試験の話題になって、2対3で明暗がくっきり分かれるシーンがあるのを見て、少し前に英国在住の日本人女性たちでのツイッター上での会話を思い出して、ふと考えてみたのですが、近現代の教育システムの変遷に関しては日本ほどのチャブ台返しなドラスティックはなかったのと、元々が連合王国という成り立ちもあって、特に義務教育期間を終えた後の進路に関しては型に嵌められた日本と違ってかなり多様性があるようです。詳しい事は私も知りませんがイングランドとスコットランドではかなり事情が異なるようですし。

で、アリスとカレンはどうするのかなぁ・・・と。まぁたぶん高校卒業後のエピソードまではプロットにないでしょうけど、大富豪の娘で英国人の母親が超恐いカレンは今話を見て心配になりました(苦笑)。あのママンならラッセル・グループ加盟校(オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、エディンバラ大学、グラスゴー大学・・・etc.の大規模研究型大学24校)以外は認めませんとか言い出しそうだもんねぇ・・・。
14325636460532008
14325636460601001
14325643430363007
14325650840536002
14325650840536003
14325650840569005
14325650840569006
14325650840569007
14325650840602002
14325650840602004
14325650840602005
14325650840602007
・・・あとまぁ、漫画原作アニメに現実持ち込むのも身も蓋もない無粋なことではあるけど、昨今の日本の大学事情の惨状を見るに、アリスは大学教育の時だけでも帰国した方がいいんじゃないかな?実家は中産階級みたいだし、彼女ならラッセルグループの上位校は無理でも、そこそこのレベルは目指せそうだし、そこで日本研究でもすればいいしね。忍は救いようのない状態だけど(苦笑)。

 

原作者のフルカラー画集が5月27日発売↓原悠衣画集“Parade”
91svz6qbt7l





13件のコメント

  1. ピンバック: ぬる~くまったりと
  2. ピンバック: 悠遊自適
  3. ピンバック: Little Colors
  4. ピンバック: 日々の記録
  5. ピンバック: 日影補完計画
  6. ピンバック: ひえんきゃく
  7. ピンバック: 日刊アニログ
  8. ピンバック: アニメグラフィティ
  9. ピンバック: のらりんすけっち
  10. ピンバック: 刹那的虹色世界
  11. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  12. ピンバック: くろくろDictionary

ただいまコメントは受け付けていません。