ココロコネクト 第10話「それを言葉にするということ」

Bパート、イナバン泣き笑いワンマンショーがあって、そのあたりはED絵と似たような感じかな、とは思いましたが、今回の肝は中盤での伊織と姫子の本音のぶつけあいでしょうかね。伊織があれほど激しく自己主張したことも、姫子があれほど自分をさらけ出したのも、少なくともこれまでの作中では、初めて。多少荒治療でも“雨降って地固まる”を狙ってたとしたら、<ふうせんかずら>ってとんでもない策士だけど意外に良いところもあるのかな、と・・・あぁ〜、でもそんなお人好しじゃないか、<ふうせんかずら>って(苦笑)。
0638
0641
0765
0773

・・・そんなわけで、こう↓なっちゃいましたw さて、どう転がっていくのやら?
1127

 

原作最新刊↓庵田定夏『ココロコネクト ステップタイム』
51cr25rel_ss500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ココロコネクト 第10話「それを言葉にするということ」」への14件のフィードバック

コメントは受け付けていません。