リトルバスターズ!~Refrain~ 第8話「最強の証明」

鈴と2人でこれから新たにリトルバスターズを結成することに決めた理樹。鈴の記憶を頼りに最初に真人にアプローチを試みるも拒絶されただけでなく、彼は「俺が最強だぁー!」と叫んで急に凶暴化。どうやら恭介と友達になる前の子どもの頃の真人は手の付けられない暴れん坊でボッチだったらしく、鈴から当時の経緯を聞いた理樹は自身のフィジカルの無さを彼女と歩調を合わせながら知恵で補いつつ、できるだけ同じような道を辿って真人と和解していく、という流れ。理樹視点だけでなく真人視点での回想混じりのシーンもあって、真人が理樹から声をかけられた時にスイッチが入ったように半ば操られたような状態になってましたし、謙吾とも同じことになるのかと思うと辛いものがありますね。そして改めて1人ずつ仲間を増やしていった先に何があるのか?・・・真人が最後に呟いていた独り言から察するに、理樹と鈴には更なる過酷な運命が待っていそうなんですよね・・・鈴が時折見せる屈託のない笑顔だけが唯一の癒やし、とかっていう展開になっていくんでしょうか・・・?
13852290380772001
13852290380832003
13852290380895003
13852301810187003
13852301810199002
13852301810243001
13852301810243002
13852301810323001
13852301810550002
13852301810645004
13852301810645009
13852301810652001
13852301810738002
13852301810738004
13852301810750002
13852301810831006
13852301810921003
13852301810921004
13852312950050002
1385233266432
13852312950195001
13852312950195002
13852312950195004

 




リトルバスターズ!~Refrain~ 第8話「最強の証明」」への17件のフィードバック

コメントは受け付けていません。