リトルバスターズ! 第25話「最後のひとり」

投稿者:

ついに野球の試合をすることになったリトルバスターズ。恭介が対戦チームを集ってくれたはいいが、自分達は1人足りないまま。それでも彼は意に介さず
「心配しなくていい。最後の1人は時間の問題さ。」
とあっさり言う。一方で弓道の名門に生まれ才にも恵まれながら病気で右目を失明した古式みゆきが武道仲間としての謙吾に悩みを打ち明けるも彼女が望んだ答えはもらえなかった上に周囲からは彼が悪役のような誤解を印象づける状況を招き、自責と絶望のあまり屋上から飛び降り自殺を図ったところを謙吾が助けに入り、彼女は無事だったものの剣道の大会を控えていた彼は左腕を骨折した上に部活動謹慎処分を喰らってしまう。落ち込みは晴れないものの謙吾を巻き込んだ申し訳なさから謝罪するみゆきに対して、彼は
「生き甲斐は他にも見つかるはずだと。もし1つのことに絶望してもな、やれる事は必ず見つかる」
と言葉だけでなく右腕だけの片手打ちをピッチャーの鈴に挑んで最後はヘトヘトになりながらもホームランをかっ飛ばすことで彼女に勇気と希望を与えたという流れ。
13646645410761005
13646645410785003
1364666132432
13646645410964001
13646651790174002
13646651790379002
13646651790437003
13646651790488001
13646651790623001
13646651790670004
13646651790926001
13646651790926002
13646651790926006
13646637200534001
13646637200534002
ホームラン打つ時の演出がワザとかってくらい昭和の昔みたいだったのとか笹瀬川佐々美が見たら何と思うだろうかとか・・・etc.諸々(笑)はひとまず置いといて、結局そのままなし崩し的に謙吾も野球の試合に参加することになってメンバー不足の問題は解決しましたが、予測不可能なはずのことを恭介が予測していたように思えたことに理樹は心の引っ掛かりを感じるも、彼の思考が中断されただけでなく恭介から試合のキャプテンとリトルバスターズ次期リーダー指名を一方的に宣告されて彼が驚愕するカットで今回は引き。次でいよいよ最終回ですね・・・たぶん“1期”の(笑)。

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

16件のコメント

  1. ピンバック: ぬる~くまったりと
  2. ピンバック: 雨晴時曇
  3. ピンバック: 北十字星
  4. ピンバック: 大海原の小さな光
  5. ピンバック: 翠の匣
  6. ピンバック: 日記・・・かも
  7. ピンバック: Old Dancer's BLOG
  8. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  9. ピンバック: ゆらゆら気ままに
  10. ピンバック: セトラのアトリエ

ただいまコメントは受け付けていません。