ラブライブ! 2nd Season 第1話「もう一度ラブライブ!」~第13話「叶え!みんなの夢――」

絵里、希、にこ、卒業おめでとう!

とりあえず、いい最終回でした。
にこママ=三石琴乃さんの
「にっこにっこにー!」
が見られるとは思いませんでしたwww

劇場版も制作されるようでなによりです。
2236360030
2237010857
2237110307
2237490371
2238150186
2240410112
2241070925
2241200158
2247330594
2248420799
2248490681
2248520914
2248560514
2248590384
2249290255
BD第1巻が初動で82,119枚だそうで・・・凄いですねー(棒)。ナントカ商法の真似事らしいのですが、そんなものとは無縁な私にとってはナンジャラホイです。でも花田十輝がまたつけ上がるんやろな。

作画は(CGパートに目をつぶれば)さすがのサンライズ8スタでしたし、音楽も私の趣味と合わないとはいえなかなか良かったと思います。ストーリーの間延び感はもうどうしようもないレベルでしたが、シリーズ構成と脚本があの花田十輝なので諦めるしかないですね。第1話で穂乃果が生徒会長っていう時点で興醒めして一切期待してませんでしたし(そんなキャラちゃうやん)、A-RISEも結局何のために登場したのか・・・?

作画班の能力と努力は大いに買っているので円盤が売れるにこしたことはないのですが、作画とキャラデザ以外に取り柄のない作品(μ’sの中の人たちが揃って上手ければいいのですが残念ながらレベルがマチマチなんよね)で見え見えの搾取ビジネスに踊らされて複数購入する人たちが多いっていうのは・・・折しも憲法解釈の変更という禁じ手で集団的自衛権の行使を容認する閣議決定がなされた騒ぎの余韻が冷めやらぬ一方で、『ラブライブ!』BD購入者の年齢層を考えてみると、「それでエエのかえ?」という疑問が・・・ね。誰に対して、何に対して、なのかは漠然とした問いかけなのですが。アニメ業界が賑わうのはファンとしても嬉しいことではあるけど、『IS』や『ラブライブ!』の売れ方って健全じゃないし憂慮せざるをえないんよね。

 




ラブライブ! 第13話「μ’sミュージックスタート!」

締めが制服での学内ライブということは2期フラグですかそーですかー(棒)。ことりの引き止め方が案の定ツッコミ満載でした(というかそう思わせる話の作り方しかできてへんかった)し、ガルパン見た後だとラスト3話でのビジネス目的のドラマ的作為性が余計に鼻について白けてしまい、自分としては微妙な終わり方でした。見始めた当初はラブライブ本ステージ登場まで話を持っていくのかと予想していましたので、その手前の段階で終わったからには“次”を見越してのことなのでしょうが、『TARI TARI』のように中の人全員が歌と演技共にしっかりしているというわけでもなく、キャラデザが好みだったのとサンライズ8スタの良作画、主人公の穂乃果のポジティヴさに好印象を持って見続けてきた者としては、OP詐欺というか1期でキッチリ終わらせた方がよかったのでは?と思えてなりません。
Ep946785
Ep946807
Ep946808
Ep946809
Ep946818
Ep946832
Ep946834
Ep946836
Ep946840

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ラブライブ! 第12話「ともだち」

廃校阻止には成功しましたが、留学を決めたことりの訴えにショックを受けた穂乃果の
「私、スクールアイドル、やめます」
・・・ここで無駄シリアス入れてくるとか、さすが予想の斜め上を行く花田十輝脚本ですね(海未が穂乃果にじゃなくて此方が脚本家にビンタしたいくらいやわ)。なにもここまで来て主人公の穂乃果をダークサイドのどん底に落とすシリアス展開を持ってこなくてもいいでしょうに、なぜ素直にラブライブのエントリーまで持っていく話とか作れないのかなぁ・・・彼女のキャラ的にも違和感あるしで見ててホンマに萎えてしまいました。次で最終回ですけど、ストーリーどうするんでしょうね?常識的に考えるなら、ことりを引き止める、もしくは彼女本人が思いとどまる機会をすでに逸してることになるわけですが、また斜め上の展開を持ってくるのでしょうね、どうせ・・・(はぁっ・・・)。
00162803331440810
00180101451440x810
00183504201440x810
00222106111440x810
00232201291440x810
00240104861440x810
00240307291440x810
00241704011440x810

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ラブライブ! 第11話「最高のライブ」

氷点下かと思うくらいニコの寒いアバンに誰得な過剰シリアス展開・・・さすがは花田脚本(もちろん悪い意味で・苦笑)。ようやく9人が纏まって明確な目標もできた頃合いに、ことりの留学話や穂乃果が学祭ライブ当日に風邪とか、これまで発起人であり牽引役でもあった2年生組から綻びが出るという流れで、それ自体は悪くないネタだとは思うのですが、ストーリー展開や演出に無理があり過ぎで残り話数を考慮しても今回のはさすがに要らんやろちう印象でした。学祭の場所取りシーンもあまりにチープで馬鹿っぽく見えましたし、ライブシーンは良かっただけに勿体なかったですね。
Ep931517
Ep931518
Ep931543
Ep931544
Ep931763
Ep931764
Ep931767
Ep931768
Ep931800
Ep931807
Ep931812

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)