魔法科高校の劣等生 第12話「九校戦編 5」

投稿者:

達也オリジナルの武装一体型試作デバイスをレオが試用するエピソードを変な区切りで見せられた後は、Aパート、摩利のバトル・ボードでの事故シーンから。ここもどうにもまとめ方や演出が上手くないというか、高校1年生にすぎない達也が真っ先に駆けつけて怪我の状態の確認と応急措置の指示をしたことについて、真由美と摩利が疑問を感じる描写は残した方がよかった気もするのですが・・・なんで摩利が顔を赤らめる表情に変えたのかがわかりません(ちなみに摩利は年上の彼氏持ちなので達也に対して異性へのデレは有りえない)。
14033718630974004
14033718630974005
14033718630974006
14033734820121001
14033734820121002

そして、雫のスピード・シューティング予選のエピソード、摩利・真由美・鈴音が雁首揃えて観戦するシーンで真由美が「私の時は本当にお手伝い程度だったし」と言ったところで思わず
「そのお手伝いのシーンをアニメでは見せてくれへんかったやんか!」
とツッコミそうになったのは私だけでしょうか?(苦笑)ホンマ、こういったところがチグハグいうか・・・。
4704
4733

今話は達也が優勝へのお膳立てを全て整えてくれたからと雫が早々に優勝宣言して準々決勝に臨み、達也が気持よく送り出したところで引き。あと440ページ分残っているのですが、アニメでどれだけ尺を使うんでしょうね?最低でも5話はかかりそうな気がしますが・・・まぁ後夜祭丸々カットとか荒業やれば4話でまとまるかもしれませんが、今までの脚本陣の仕事ぶりからして、また碌でもない結果を見せられることになりそう(苦笑)。
5359
5453
5612
5653

 

4月10日発売の原作最新刊↓『佐島勤魔法科高校の劣等生(13) スティープルチェース編』
51q3ccg7uhl_sl500_aa500_