魔法科高校の劣等生 第21話「横浜騒乱編 3」

投稿者:

Bパートの“コレジャナイ”感がハンパなかったのは、この作品にはわりと珍しいラノベっぽいラッキー◯◯◯のシーンが2つもあったことだと思うのん(笑)。

原作5巻の海水浴エピソード(女性陣の水着シーン+ほのかが達也にコクる+深雪が達也に抱いている気持ちを雫が尋ねる)をスッ飛ばした埋め合わせと今話の脚本担当だった菅原雪絵らアニメスタッフが考慮したのかどうか知りませんが、しとらす的には「時間=尺の無駄」でしかなかったですね。特に1つ目のはあんな中途半端な描写なら無い方がスッキリしてよかったというか、エリカがレオに“薄羽蜻蛉”を指南するシーンがあれば充分でしたし。千葉家の屋敷内で迷っていたレオに場所を案内していた女性がなぜ含み笑いをしていたのか原作未読者にはわからないでしょうし、それこそ唐突で取って付けたような印象しか与えていなかったのではないでしょうか(ちなみにあの女性はエリカの異母姉、エリカは妾腹で父親からは冷遇されてる云々と千葉家もわりとややこしい・苦笑)。2つ目のはまぁ・・・微笑ましいエピソードが1つくらいあってもいいかな?尺に余裕があればだけど。でも本筋がキツキツなのに脇道それてエエんかい?という疑問はやっぱり残る。2つとも顔芸で見せるとか本当に無駄もいいところ。

・・・というわけで、Bパートがあんなだったので原作6巻はまだ100ページ以上残ってるという脚本構成の配分を疑いたくなる終わり方で、しかも残った部分には
・呂剛虎vs千葉修次
・呂剛虎vs摩利+真由美+達也
という2つのバトルシーンにレリックの件や関本のスパイ等々、本筋の重要部分がまだかなり山積みで、あと5話しかないのに大丈夫なんかい?!と心配ばかりが膨らむ今話でした。やっぱりこのアニメ、本当の意味でメインとして携わっているスタッフ連中がいろいろとオカシイ・・・マンパワーを注ぐべき箇所を誤ってるとしか思えない。
14088149030537006
14088149030582001
14088149030582002
14088149030608005
14088149030647001
14088178710033001
14088178710033005
14088178710033007
14088178710033009
14088178710049001
14088178710049005
14088178710049006
1408809640938

 

4月10日発売の原作最新刊↓『佐島勤魔法科高校の劣等生(13) スティープルチェース編』
51q3ccg7uhl_sl500_aa500_