「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」に参加させていただきます

投稿者:

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんから有難くもお誘いを受けましたので、今回も参加させていただきました。

しとらすの場合はどのシーズンもそれほど数を見る方ではないのですが、今期はいつも以上に少なめだったような気がします。そして途中で切ってしまった作品もあって、完走したのは2クールで現在進行中の『GOSICK』を除けば2つだけとなってしまいました。これでは参加にならないとツッコまれても仕方ないような・・・?(苦笑)

ちなみに、うめてんてーがキャラ原案を担当された『まどか☆マギカ』は、マミさんがマミられた辺りで脱落したクチですのであしからず(だってただでさえグロいのは大の苦手なのにアニメで見ようとはねぇ・・・それにどうにも人命を一瞬で十把一絡なモノ化してしまうようなシーンを入れる事自体に必然性の無さと、あとどうしても嫌悪感があって・・・)。いろんな人の感想を見るにストーリーもかなり内容の濃いものに仕上がってたようですので、正直アレさえなければなぁ・・・いう気がします。


IS<インフィニット・ストラトス>

・ストーリー:3
・キャラクター性:5・・・99%セシリアとシャルで(爆)
・画:4・・・9話Bパートがねぇ・・・
・演出:3
・音楽:4
・総合的な評価:4・・・脚本に文句を言いたいことは山ほどありますし、バトルシーンにも若干の不満はあるのですが、それを補って余りあるのがセシリアとシャル、そしてのほほんさんwの存在なのではないでしょうか? ただし2期はとなるとゼロからオリジナル展開を創作することでもしない限りは爆死確定で難しい気がします。原作は3巻までと違って5巻以降は内容がスッカスカですし、それに加えて脚本と演出で4巻以降に話を繋げにくい取捨選択と構成をしてしまってるように見えますしね。

 
夢喰いメリー

・ストーリー:2‥・後述しますけど、アニメオリ展開な後半がね‥・。ちなみに、きらら系雑誌連載ということもあって一応原作既読です。
・キャラクター性:3・・・ミストルティンのキャラ絵がなぁ・・・変に似すぎというか・・・(苦笑)。
・画:3
・演出:2・・・雑誌連載の漫画に比べて色と動きが付けられる利点がアニメにあると思うのだけど、アクションに関してはイマイチだった印象です。幻界の表現も後半のオリ展開では「何か違う」という感じが抜けませんでした。
・音楽:3
・総合的な評価:2・・・エルクレスをチラッと出しておいて、実は後半からアニメオリキャラのミストルティンとレスティオンを出してのオリジナル展開でしたが、そのミストルティンは単独行動なのにエンギどころかメリーや夢路もアッサリ食ってしまう強さだったし、幻界でのバトルも作品独特の雰囲気がここだけスポイルされたような単調な印象で、後半のアニメオリジナルの部分は出来としてはよくなかったと思います。
 エルクレスは温存した格好ですしジョンとの絡みも少なかったので、おそらくは2期も視野に入っているのかと予想していますが、どうでしょう・・・?今回は学校全体を巻き込む件の部分は手つかずでしたし、メリーが自分の記憶と役割を思い出すまでにも至っていませんでしたから、2期があるならこの辺はぜひアニメでも見たいですね。

 
ベストキャラクター賞:セシリア・オルコット@IS<インフィニット・ストラトス>

ベストOP賞:今回はパス

ベストED賞:今回はパス

ベスト声優賞・男性バナージ内山昂輝さん(織斑一夏@IS<インフィニット・ストラトス>)・・・歳上のオネェたちに大勢で囲まれた中での孤軍奮闘なお仕事でお疲れさま、という以上の意味はありません(爆)。

ベスト声優賞・女性:ゆかなさん(セシリア・オルコット@IS<インフィニット・ストラトス>)

・・・セシリア=ゆかなさんにするかシャル=花澤さんにするか相当迷いましたけど、ゆかなさんの演技のおかげでセシリアの魅力が増したという部分が花澤シャルのそれ以上に大きかったと思いますし(花澤さんのシャルもとてもよかったですが、シャルは元々原作者の肩入れが一番大きいキャラでもありますしね)、序盤でのセシリアの破壊力というかインパクトの大きさで『IS』が注目を浴びたと言えるでしょうから、熱狂的なオルコッ党員でなくともここはセシリア=ゆかなをあげるべきだろうと考えた次第です。

異論は認めません!えぇ、えぇ、認めませんとも(爆)。

 
 


アニメイトオンラインショップ

27件のコメント

  1. ピンバック: 星屑の流星群
  2. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  3. ピンバック: ぐ〜たらにっき
  4. ピンバック: the albatross of peach pink
  5. ピンバック: EVERY LITTLE THING
  6. ピンバック: ちょっと寄ってって
  7. ピンバック: 大海原の小さな光
  8. ピンバック: 翠の匣
  9. ピンバック: 日々の記録
  10. ピンバック: White wing
  11. ピンバック: 蒼碧白闇
  12. ピンバック: シュミとニチジョウ
  13. ピンバック: TOM's Garden+
  14. ピンバック: 知ったかアニメ
  15. ピンバック: ワタクシノウラガワR
  16. ピンバック: yukitaの想い出日誌

ただいまコメントは受け付けていません。