「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」に参加させていただきます

毎度毎度遅くなってすみません m(_ _)m >ピッコロさん

・・・というわけで(え?)、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんから有難くもお誘いを受けましたので、今回も参加させていただきました。


日常

・ストーリー:2
・キャラクター性:3
・画:5・・・さすがは京アニ
・演出:3
・音楽:4
・総合的な評価:3・・・単純に楽しく見れた回もあったけど、無理してアニメ化しなくてもよかったんじゃあ・・・と思わされたことが多々あったのも事実。柳の下に二匹目のドジョウはいなかった、と。

ロウきゅーぶ!

・ストーリー:4
・キャラクター性:5・・・慧心女バス部5人と七夕さんサイコー!(笑)
・画:3・・・project No.9の担当回はよかったけど、Studio Blancの担当回は後半で特に酷かったですね。バスケシーンの作画が大変なのは理解できますが、片方は頑張って片方は拙い仕事を見せてるのでは話にならないでしょう。仮に2期あるとしてもStudio Blancには外れてほしい。
・演出:3・・・ロリを狙いすぎたのがちょっと鼻についたきらいがあったのは残念。原作はスポ根部分だって面白いのに、アニメではバランスが少し偏りすぎて作品の魅力を削いでいたようにも見えました(たかみ裕紀さんのコミカライズはその辺りうまくやってるのにね)。
・音楽:4
・総合的な評価:4・・・原作が完結してないうちから言うのも何ですが、年末の大会が終わる時期まではアニメでも描いてほしいです。やっぱりバスケしてる時の5人が一番魅力的なので。ただ、バスケのプレイを描くなら作画のレベルは上げてほしい。

異国迷路のクロワーゼ

・ストーリー:3
・キャラクター性:2・・・クロードを筆頭にキャラが暗すぎるのが音楽や絵の雰囲気と合ってなくて、違和感が・・・。
・画:4・・・背景の街並みが印象的でした。
・演出:3
・音楽:5・・・コーコーヤって笹子重治さん(ショーロクラブのギタリスト)が中心になってるバンドですし、そりゃあ良いに決まってますって。
・総合的な評価:4・・・OP曲やコーコーヤのBGMの雰囲気からして、そのうちメインキャラが明るく前向きになるのかと思ってたら、結局そうなる前に終わってしまった感がありました。でも原作自体がこれからってところで中断してるっぽいから仕方ないんですかね。出来自体は良いと思うのですが、キャラの陰の部分がどうにも目につきすぎて、繰り返し見る気にはなれませんでした。

ゆるゆり

・ストーリー:5
・キャラクター性:5
・画:5・・・動画工房さんGJ!!
・演出:4・・・ちょっと制作スタッフが \アッカリーン/ で悪乗りしすぎたのでは?(苦笑)
・音楽:5
・総合的な評価:5・・・まずは2期決定おめ!!タイバニもシュタゲも見なかった自分にとっては『ゆるゆり』が今期ベスト。オリジナルが4巻あたりから原作力が一層増してくるので、2期でもその良さを活かして作ってくれるよう願ってます。

猫神やおよろず

・ストーリー:2・・・原作が完結してないのでスサノオ関連をバッサリ削ったのはいい判断だと思いますが、ツクヨミを登場させるのが遅すぎたように思うし、そのおかげで焦点がボヤけた気がしました。
・キャラクター性:3
・画:3
・演出:2
・音楽:3
・総合的な評価:2・・・『GA』の櫻井監督だったので楽しみにしてたのですが、ちょっと期待はずれ。悪くはなかったと思うのですが。

R-15

・ストーリー:1
・キャラクター性:1
・画:3・・・元の藤真さんの絵をうまくアニメに合わせていたとは思うし、女性キャラの絵もそれぞれに皆かわいらしかった。それくらいしか評価する点がない。
・演出:1
・音楽:1
・総合的な評価:1・・・原作のキャラデザが藤真さんじゃなかったら見てなかった。本屋でチラ見した原作も酷かったが、安易にエロで釣ろうとしたアニメもそれに輪をかけて酷かった。

ダンタリアンの書架

・ストーリー:2
・キャラクター性:2
・画:3
・演出:2・・・ダリアンの錠前を開けるシーンはもっとどうにかできなかったのか・・・。
・音楽:3
・総合的な評価:2・・・原作が中途半端に完結してるのでは、浦畑さんや砂山さんの脚本でも如何ともし難いか。シリーズ構成がお粗末だった『GOSICK』とは真逆のケースですね。

 

ベストキャラクター賞:赤座あかり@ゆるゆり・・・ここで報いてあげなきゃ、彼女はいつ報われるのさ?(爆)

ベストOP賞:『世界は踊るよ、君と。』@異国迷路のクロワーゼ・・・「ゆるゆり」や「ロウきゅーぶ!」のでもよかったんですけど、私の音楽の好みに近い方で。

ベストED賞:『Zzz』@日常・・・かわいらしくて癒される雰囲気の良い曲なのに、どうして2クール目で替えるなんてことしたんでしょうね?もったいない。

ベスト声優賞・男性:梶裕貴さん(長谷川昴@ロウきゅーぶ!)・・・だってここですばるんにしておかないと、もっかんの視線が突き刺さってくる気がしたので(え?)

ベスト声優賞・女性:日笠陽子さん(永塚紗季@ロウきゅーぶ!)・・・三上枝織さんと随分迷ったのですが、日笠さんが小学生の役をここまでこなすとは正直思ってなかったし、アニメ本編じゃないけどキャラソンのCDに収録されてたドラマでは彼女のプロ魂を存分に味わうことができましたので。みかしーゴメンナサイ(苦笑)。


 






アニメイトオンラインショップ

「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」に参加させていただきます」への49件のフィードバック

コメントは受け付けていません。