「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」に参加させていただきます

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんに先月お誘いいただいてから随分経ってしまいました。GW中に・・・と考えていたんですが、体調を崩してズルズル先延ばしに・・・(苦笑)。

数多くのツワモノ揃いの参加者の中で気が引けるというのはありますが、せっかくのお誘いで機会をいただきましたし、『ひだまりスケッチ×☆☆☆』『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』『キディ・ガーランド』の3本しか見ていない新参者ですが初めて参加させていただきます。

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51531933.html
【※主催『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様】


ひだまりスケッチ×☆☆☆

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:4
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5

・・・すんまへん、かなり贔屓目入ってるかも(苦笑)。
3期が始まる前に連載誌で原作を読んだり1期・2期をまとめて見たりしてとても気に入ってたので、3期放送開始を待ちわびたものでしたが、同時並行で他作品の仕事をいくつも抱えていると見聞きしていたので、「画」の部分が正直かなり不安でした。けどまぁ、よくもったと言いますか・・・1・2回?ちょっと危うそうな回もありましたが、概ね満足のいくレベルで落ち着いてホッとしています(ひだまらーじゃなければ‘4’ではなく‘3’かもしれませんがw)。

キャラ絵は以前の2つに比べると原作に近くなった印象ですね。乃莉となずなの新入生2人もうまく溶け込ませていたと思いますし、演出も原作の持つ独特の良い雰囲気そのままで、さすがこの辺りは安定しています。OP・EDとも高ポイント。「しゅわしゅわぁ~」が頭から離れなくなってしまってどうしてくれるんだと(爆)。

第12話の内容と原作にあった沙英とヒロの修学旅行回に行き着く前に3期が終わったことからも、4期に期待を持たせる終わり方だったのではと思います。楽しみに待ちたいですね。シャフトのスケジュールに余裕のある時なら作画にハラハラせずにすむのですけど(苦笑)。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

オリジナルアニメという触れ込みで期待を持たせてスタートしましたが、最後まで通して見ると何を一番の大きなテーマとして表現したかったのか、焦点がぼやけている印象を受けました。1クールの中で盛り込む題材の取捨選択が少しうまくいかなかったいうか、まとまりがつかずに散漫になったいうか。隣国との戦闘停止もリオを鍵にするまではいいのですが(というか話の展開を考えたら必然でしたよね)、結局『アメイジング・グレイス』を水戸黄門の印籠代わりにしてしまっただけのように思えましたし、1話でカナタが見た化石も結果的には本筋において重要性がさほど見いだせなかったり。

キャラが‘けいおん’絵だったこと自体はそれほど気にならなかったのですが、岸田メルさんの描かれたカナタの原案を見せられた後では微妙な印象になってしまうでしょうかね。作画は安定して及第点だったと思います。背景が丁寧に描かれていたのとかよかったですね。

OPの曲はよかったのですが、絵は1話で使ったのをそのまま継続して用いた方がいいように思いました。わざわざクリムトもどきの絵にする必然性を感じなかったです。ED曲は・・・やっぱりこのアニメの雰囲気に合ってなかったですね(苦笑)。これがなければ音楽は‘4’をつけてもよかったのですが。

キディ・ガーランド

ストーリー:0
キャラクター性:0
画:1
演出:0
音楽:0
総合的な評価:0

マイナスの数字を使っていいのなら、「画」以外は全て評価をマイナスの値にしたかったです。

コンプエースで(『なのはForce』の作画を担当されている)緋賀ゆかりさんが漫画版を手がけられている関係で見るようになったアニメですが、漫画版『ぴゅあ』のコミカルな雰囲気から入った私でも不満がかなりありましたから、前作のファンだった方は憤懣やるかたなかったのではとお察しします。

1クールでも持て余しそうなスッカスカのストーリー、キャラデザ自体はまぁまぁでも動きの拙さなど画はどうにも雑な感じ、主人公の片割れのアスクールがあまりにアホの子過ぎてエピソードの全てを軽薄なものにしてしまう(漫画版だと同じ賑やかな子でももっとかわいくて魅力的だったんですよ、アスクール)・・・批判しだしたらキリがないですね。緋賀さんが漫画版の担当じゃなかったら遅くとも6話で切っていました。どこで道を踏み誤ったんでしょう?この作品・・・。

あとはこれもか・・・3本しか見てないので参考にならないでしょうけど(苦笑)

ベストキャラクター賞:ひだまり荘全員と言いたいところですが・・・乃莉@ひだまりスケッチ

ベストOP賞:「できるかなって☆☆☆」@ひだまりスケッチ
(絵があんなのじゃなければKalafina「光の旋律」と甲乙つけがたいところだったんですが)
ベストED賞:marble「さくらさくら咲く ~あの日君を待つ 空と同じで~」@ひだまりスケッチ

声優さんって別に主役担当でなくてもいいんですよね?違ってたらゴメンナサイ。
ベスト声優賞・男性:石塚運昇@ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
ベスト声優賞・女性:水橋かおり@ひだまりスケッチ&キディ・ガーランド


「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」に参加させていただきます」への15件のフィードバック

コメントは受け付けていません。