ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第9話「おなじ色のフタリ」

「よろしければ、今度は私と一夜を過ごしてみませんか?・・・だめ?」
「あの子はよくて、私はダメなの?」
「で・・・私と新吾さんが契りを結ぶ日は、いつにいたします?」
大きな胸を押しつけて大人の色香を漂わせながら言うなんて破壊力ありすぎです、結子さんw
F_000205
1322587190052
1322587194361
1322587198650
1322587284570
上のとみうのヤキモチ&素肌さらしで、9話の他全部を危うく忘れるところでした(苦笑)。
1322587315505
1322587320325
1322587509747
1322587514083

あぁ、でもみうの照れる表情というのは今回とても多かった気がします。
1322587384155
1322587406169
1322587595799
1322587600438
1322587679589
1322587718983

で、看病とか家へのお招きとかいろいろありましたし、互いが互いを気遣う接し方がこの2人だけ早い段階から描かれていたので、それが恋愛に近い好意に変わるのはありがちでしょうけど、反対に思いきり派手に玉砕しそうな紗凪の作中での扱いをもう少しマイルドにできないかなぁ・・・という気がしました。そりゃ口より手足が先に出てくる乱暴な娘ではありますけど・・・紗凪が恋愛に関して不慣れかつ不器用というのはわかりやすく描かれていると思いますが、う〜ん・・・新吾が空気を読むのが急に下手になってるように見えるのも気がかりです。彼のみうへの恋愛感情がこういう鈍さにも現れてるのかな、という解釈もできますけど・・・。
1322587626801
1322587727591
1322587759530
そう言えばED見ると今回の脚本は境ホラ9話と同じ冨田頼子さんになってました。境ホラ9話はMBSの放映事情で昨日Web配信で見たばかりですので、はからずも2日続けて彼女の担当回を見ることになりましたが、向こうの脚本がトリプルAをあげたいくらいだったのに比べると点数が低いかもという印象です。ただ私はましろ色の原作ゲームを全然知らないので、原作ゲームをご存じの方が今回のを見たらどんな印象を持たれたのか・・・浦畑回の7話を見ても思ったのですが、脚本以前の段階の問題なのかな、という気が個人的にしています。




アニメイトオンラインショップ

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第9話「おなじ色のフタリ」」への12件のフィードバック

コメントは受け付けていません。