迷い猫オーバーラン! 第8話「迷い猫、抜いた」

な~んだ、‘抜いた’ってそっちの‘抜いた’なのか(をい)。
というわけで、ジェンガもどきの“スーパーブロックス”で勝負を争うのが今回のメインテーマ。
1005252259410886
1005252300130802
最初はまたオーバーランしすぎたオリジナルものか・・・と嫌な予感でウンザリしかけたのですが、各キャラの個性と『迷い猫』の世界観をちゃんと反映させた上でのゲーム大会になっていたので、話が進むにつれて『迷い猫』としてすんなり楽しむことができました。オリジナルでもこういう展開ならいつも面白く見れるんですけどね・・・。

千世が巧との仲を深めたいがために仕組んだゲーム大会でしたが、折りしも店の機械が不調とあって新品買換のために出場すると決意した文乃だって一歩も引くわけにはいかない、それは希も同じことで、家康→千世のサインを見抜いたり連携を機能不全に陥らせる手を打ってきたりと表向き「にゃぁ」しか言わないのとは打って変わって天才ぶりを発揮したり・・・ブロックに書かれた命令に振り回されながらのヒロイン3人による恋の三つ巴戦、心理描写が比較的丁寧にされていたこともあって、ラブコメらしい展開がとてもよかったと思います。原作無視のオリジナル回が続いたので千世の巧へのアタックぶりがちょっと唐突にも見えましたが、それは今回の監督の責任ではないですしね(苦笑)。
1005252304570990
1005252306520293
1005252310070697
1005252310110264
1005252316300619
1005252318200768
ここで巧と目があって照れる文乃が新鮮で可愛かったですね。店のためにという動機はいじらしいほどでしたが、その後のキックで台無しにしたのはらしいといえばらしいけど(苦笑)。
1005252318530117
1005252319040326
1005252319060076
1005252319470821
1005252320170175
1005252320310030
1005252321460153
1005252321480994
1005252321520073
1005252322270494

文乃・千世・希が自爆したことで優勝はタナボタで巧。故障したミキサーは業者に修理を頼むことにして、優勝の権利を3人のためにと新しい制服にするあたりも(女心に疎いことも含めて)彼らしかったですね。
1005252323050261
1005252323250041
1005252323320932

それから、今回は叶絵の名司会ぶりが大いに大会を盛り上げていたのではないでしょうか(さすが堀江さん上手かったですね)。1曲だけならハーフタイムショーで歌う機会をあげてもよかったんじゃないかと思ったほど(爆)。
1005252300040694
1005252313080269

千世の企みを逆手にとって後半面白く引っ掻き回してくれた、腹黒さ全開の夏帆、女王様コスプレがピッタリはまってましたね(あれ地で言ってないよなぁ?中の人w)。
1005252306000366
1005252315370503

今回もダイナマイトボディ炸裂な上に堂々とブラコン宣言?までしてしまった乙女、胸の揺れでブロックを崩してしまうなんてさすがです。本人はもっとコスプレをやりたがってましたが、それでは破壊力ありすぎて今回のヒロインの座を奪ってしまってたかも?w(ついでに言うなら千世はともかく文乃も勝ち組なんですけどね)
1005252305330388
1005252308440959
1005252308570319

オリジナル展開(最後の制服を渡すシーンは原作にあったようですが)でも『迷い猫』の世界観をちゃんと取り込んで主要キャラの個性も生かした作りになっていたのが、今回はとてもよかったですね。監督の小野学さんはいい仕事をされたんじゃないでしょうか。次回は・・・‘泳いだ’ってことは海水浴か何か?原作にある程度沿った話になってるといいですが・・・。
1005252327000133
1005252327050041

原作のイラストを担当されている‘ぺこ’さんの画集『ぺこのきせき』が発売されたそうです。『迷い猫』以外にもいろいろあるそうな。オールカラー、96Pだそうです。
51otnqiavgl_ss500_






迷い猫オーバーラン! 第8話「迷い猫、抜いた」」への25件のフィードバック

コメントは受け付けていません。