閃光のナイトレイド 第8話「凍土の国で」

あ~あ、棗の止めるのがちょ~っと遅かったですねw
1005250150410950
1005250150440396
1005250150520837
まぁ現代人でもありがちなパターンですけどね・・・知ってて黙ってたっぽい葵も底意地悪いけど(苦笑)。

さて、高千穂勲の自信の源は開発中の新型爆弾だったようですね。アニメタイトルの“閃光の”ってこの爆弾から採ったのでしょうか?核兵器っぽい爆発の仕方でしたが、仮に原爆だったとしてもあながち荒唐無稽な話ではないんですよね(※注:Wiki:「日本の原子爆弾開発」参照のこと)。ちょっと史実より登場が早いかな、いう程度で。でも特殊能力を前面に出すわりに切り札が新型爆弾というのはちょっと予想外でした。もっとも、その方がストーリーの展開が堅実的に進められそう(よりリアルっぽい)なので、いいといえばいいけれど。

そして、奉天駅で預言者を乗せた列車とすれ違った葵たち・・・
1005250154010682
半ば雪菜がけしかけた形になって葵が(任務そっちのけで追いかけていっちゃいましたが・・・一目でも会えるのかどうかも気になりますが、どう言い繕っても葵の任務放棄になりますし、桜井機関から離脱させたはずの雪菜と棗を結局引き戻す形になってるわけですし・・・一旦どう折り合いをつけるのでしょうか?



閃光のナイトレイド 第8話「凍土の国で」」への18件のフィードバック

コメントは受け付けていません。