のんのんびより りぴーと 第12話「一年がたった」

この1年を振り返りましょうという、どこか無理にこじつけたようなアニオリの春回。
結局、初詣エピソードは無しですか・・・ (>_<) ほたるんとこのみちゃんの振り袖姿はアニメ絵でぜひ見たかったので、とても残念です。 沖縄旅行編も初詣も採り上げず、ストックが少ないと言いつつも他にも手を付けてない原作エピソードはあるのにアニオリ展開が多くて(しかもそれが面白いかっちうと・・・)、季節の配分もアンバランスだったし、田舎の風景と日常を意識しすぎるあまり変化に乏しい部分もあって、1期に比べると全体的にマンネリ感とイマイチ感が拭えない印象がありました。まぁ悪くはないんで円盤マラソンしますけど、現状だと3期を望むのは厳しいかもですね。せめて初詣だけでもOVAで出さないかなぁ〜(願望)。 14428528300099001
14428528300277002
14428528300381002
14428528300520002
14428528300711005
14428528620080003
14428528620080004
14428528620080005
14428528620511001
14428528620511002
14428528620511004
14428528620911001
14428528620911003
14428528620911004
14428528620911006
14428528830590003
14428528830652002
14428528830652003
14428528830924001
14428528960916002
14428528960985002
14428529080048002
14428529080183004
14428529080286003
14428552210110002

 

7月23日発売!↓あっと『のんのんびより 8.5 公式ガイドブック』[Amazon]
71nza86jctl_2




のんのんびより りぴーと 第11話「甘えんぼうになった」

今話の1つ目のエピソード、このみ好きぃ〜にとっても吹奏楽部出身者としても、いろいろとツッコミ言わざるをえません。

・高校3年の受験生が冬休みに部活行くなんて、よほどの特殊なレアケースでもなければ普通はありえません。部活どころじゃないっしょ?なっつんならまだしも優等生キャラのこのみちゃんなら大学進学でしょ?受験勉強でしょ?
・吹奏楽コンクールは夏から秋にかけて予選→全国大会というスケジュールになってますので、3年生は12月にはとっくに引退しています。音大を受験するとか特別の事情がないかぎり、引退した3年生が吹奏楽部の部活に顔を出すなんて考えられないです。

原作ではこのエピソードがちゃんと夏休みになってましたので全く違和感なかったのですが(別にきそうなツッコミに対しては「これサザエさん時空だし」の一言で返すwww)、アニメスタッフは何も調べずに冬休みに移行してしまったのですね。改変するにしてももっと慎重にやっていただきたいです。
14421821110237003
14421821110311004
14421821110311005
14421821110526001
14421821110526003
14421821110526005
14421821110526009
14421821110526010
14422479000074001
14422479000355002
14422479000621005
14422479000621007
14422479000763002
14422479000884003
14422479000884005
14422479000985002
14422479640024005
14422479640024006
14422479640099004

もう1つ、今話で興醒めしてしまったのが次回予告。季節が春っぽいのですが、12月の冬休み→いきなり春って、アレやらないっちうことですか?!そんなぁ・・・
・・・ほたるんとこのみちゃんの艶姿見たいのに・・・orz
14422480090762003
14422480090762006

 

7月23日発売!↓あっと『のんのんびより 8.5 公式ガイドブック』[Amazon]
71nza86jctl_2




のんのんびより りぴーと 第10話「すごく練習した」

今話はれんちょんをメインの軸にして、はじめの3分の1はこのみのSっぷりというか茶目っ気たっぷりなところを、後は楓の母親っぷりを存分にニヤニヤしながら楽しむ回でしたね。

・・・自転車の話はアニオリかな?(連載誌は追っかけてないのでわかりませんが少なくとも単行本にはなかったし)・・・

閑話休題

このみとの掛け合いでは独特な感性を持った天才さを、楓とのエピソードでは律儀かつ努力家さんなところを見せていたれんちょんですが、彼女の才に気づいているのが作中ではこのみとほたるんだけなんですよね。上手く育ってくれるかどうか、う〜ん・・・一穂姉ェしっかりしろと・・・(苦笑)。
14415804230846001
14415804230938002
14415804230938004
14416432870060002
14416432870060004
14416432870060007
14416432870060008
14416432870127005
14416432870267004
14416432870353002
14416432870353003
14416432870396002
14416432870497001
14416432870497004
14416432870626001
14416433060652002
14416433060652003
14416433060759002
14416433060868002
14416433060868003
14416433060868004
14416433450205004
14416433450438004
14416433450539004
14416433450539005
14416433450565003
14416433450650001
14416433450650002
14416433450711009

 

7月23日発売!↓あっと『のんのんびより 8.5 公式ガイドブック』[Amazon]
71nza86jctl_2




のんのんびより りぴーと 第9話「みんなでお月見をした」

ヤラカシました×2回を前後に持ってきての、なっつんメインの3本仕立てな今話でした。3つのエピソードはどれも原作にあるものなので、アニメ絵にしたらどうなるんだろうかと思いながら安心して見ていられますね。そして、どれもこのみが絡んでくる話なので、このみ好きィ〜にとっても嬉しい第9話でした。

・・・にしてもねぇ・・・

夏海とひかげ、アホの子2人の
「土下座通用しない相手きた!!」
はいくらなんでも人聞きの悪いというか、普段の行いが良くないから楓からの心証が悪いだけでしょ?みたいな(苦笑)
14410381010495003
14410381010495005
14410381010906007
14410381010906010
14410381010980002
14410381250176001
14410381250176006
14410381250176008
14410381250555005
14410381250745002
14410381250745007
14410381250980004
14410386760195002
14410386760195008
14410386760286003
14410386760529005
14410386760529006
14410386760577002
14410386760664001
14410386760724001
14410386760724002
14410386760914003
14410386760914004
14410386760952004
14410387030587004
14410387030706005
14410387030772008
14410387030865002
14410387690014004
14410387690014008
14410387690126002
14410387690126004
14410387690126007
14410387690211002
14410387690211003
14410387690288006
14410387690288007

 

7月23日発売!↓あっと『のんのんびより 8.5 公式ガイドブック』[Amazon]
71nza86jctl_2