俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第10話「夏合宿の会議で修羅場」

女の子4人の鋭太争奪戦、早くウェディングドレスを着た者勝ち(違)。
13631955290942001

それはさておき、ショッピングの帰り際に
「私だけ・・・私だけ、あなたとの思い出がないから」
「生意気よ、フェイクのくせに・・・べぇ〜」
などと会話してたそばから、鋭太の伯母の冴子に一目会って一発で
「私が聞いてるのは、そういうフェイクじゃなくてさぁ・・・
さぁ、教えてよ、本当に君が好きなのは、どの娘だい?」
と真実を突きつけられてしまった鋭太、そして真涼。Bパートの最後とCパートだけで今回はよかったんじゃぁ・・・(苦笑)。それくらい、Cパートの冴子の台詞に全部持っていかれた感のある今話でした。
1362842530350
13631961930194001
13631961930311001
13631961930364003
1362842727109
1362842735752
1362842736743
1362842741503
1362842749560
さて、他の3人の前であからさまに図星を突かれてしまった真涼ですが、彼女自身も鋭太への感情が既に引き返せないところまで来ているようなので、さぁどうするか?いうところなのでしょうけど・・・そういえば、今回の脚本は原作者の裕時悠示さんが初めて担当されてたんですね。ふ〜ん・・・。

 

2月15日発売!!↓↓裕時悠示『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5』
51me8afiil_sl500_aa500_

1月15日発売↓裕時悠示『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6』
51ctlogt3l_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第10話「夏合宿の会議で修羅場」」への11件のフィードバック

コメントは受け付けていません。