ロウきゅーぶ!SS The 5th game「オーバーナイト・せんせ~しょん!」

あらあらまあまあ、湊さんとこの智花ちゃんってば、正座に三つ指ついて 「ふっ、ふつつかものですが、よっ、よろしくお願いいたします!」 ときましたよwww さすが茶道と日本舞踊のお家柄ですねぇ、ご挨拶も丁寧で。でもその口上は

続きを読む

ロウきゅーぶ!SS The 1st game「小学生(いのせんと)・わ~るど!」

『ロウきゅーぶ!』2期がいよいよ始まりました。花織ママが出てきたシーンではOVAでの様々な迷場面名場面を思い出してちょっとニヤニヤしながら見てたんですが、第1話は短篇集にあった昴と忍パパが初めて出会ったエピソードを中心に

続きを読む

これで終わりじゃない!・・・ロウきゅーぶ! The 12th game「僕の夢は君の夢」 (・・・from「僕の歌は君の歌」)

サブタイの元ネタはエルトン・ジョンのアルバムのタイトルチューンでもある「僕の歌は君の歌」のようですが、ビートルズではじまってエルトン・ジョンで締めくくりなんて、昔の洋楽ファンが喜びそうかも? さて、試合は競合相手に善戦す

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 10th game「美星《ビューティフル・スター》の悲劇」|永塚紗季(CV:日笠陽子)のCDのミニドラマがスゴいことになってる件

さてさて、今回から原作でも大きな山場の1つとなっている4巻のエピソードに突入ということで、これをただのロリアニメだと思ってたら大間違いだ~的な、熱いスポ根展開で最後まで雪崩れこんでいくと思いますが、慧心サイドと硯谷サイド

続きを読む

どこかから「2回○ねェ~」の声が・・・ロウきゅーぶ! The 8th game「転生への階段」 (・・・from「天国への階段」)

「天国への階段」はレッド・ツェッペリンの代表曲の1つとしてよく知られるところですが、私はロックよりもジャズをよく聴くので、‘天国’と‘階段’という文字を見てパッと浮かぶのがマイルス・デイヴィスの「天国への7つの階段」だっ

続きを読む

コアラアタックとかスットン共和国とか・・・ロウきゅーぶ! The 7th game「君の蕾に恋してる」 (・・・from「君の瞳に恋してる」)

すばるんともっかんのデートとかまほまほのイタズラとかひなたとアイリーンのコアラアタックとか、今回はニヤニヤできるサービスカットがてんこ盛りだったのですが、肝心の作画がよくなかったのが興ざめだったり・・・1週分の間が空いて

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 6th game「鉄板《メタル》マスター」 (※追記で“にいてんごプロジェクト”の智花についても・・・)

なんで来週休みなんですかぁ~~~!? ・・・12話でなく13話ならもう少し余裕を持たせられるのに・・・ ・・・それはさておき、今回のサブタイの元ネタはメタリカの『メタル・マスター』らしいのですが、メタリカってバンドのこと

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 5th game「ハードに火をつけて」 (・・・from「ハートに火をつけて」)

えぇ~?! なんで昴の土下座シーン外したのさぁ~~? 「お帰りなさい!あなた!」 ここからのやりとりが面白いのにぃ~(爆)。 それにしても今回で原作2巻の半分までと一気に進みましたね。1巻あたり4話ペースなら3巻までにな

続きを読む

智花=“雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)”・・・ロウきゅーぶ! The 4th game「昂に願いを」 (・・・from「星に願いを」)

何がビックリしたかって、原作でも最新巻のエピソードとして出たばかりの智花の二つ名ネタを、今回使ったこと。 まぁ9月9日の智花の誕生日に送ったのかもっと早いかの時期的な違いだけで、昴が“雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト

続きを読む

ひなちゃんは“イノセント・チャーム(無垢なる魔性)”・・・ロウきゅーぶ! The 3rd game「明日に架けるパス」 (・・・from「明日に架ける橋」)

明日に架けるパス・・・じゃない、「明日に架ける橋」といったらサイモン&ガーファンクルの代表曲であり、かつ同名のアルバムのタイトルチューンでもありますが・・・でも、ここ3回の元ネタって全部私が生まれた頃かそれ以前

続きを読む

ロウきゅーぶ! The 2nd game「小さな少女の願い」 (・・・from「小さな愛の願い」)

アバンで日舞の稽古のシーンがいきなり出てきて驚きました(原作での花織の初出は6巻だったので)。結局顔見せは無いままで声も誰が担当してるのか不明なままでしたが、かなりの美人さんらしいので後ろ姿だけだと余計に見たくなりますね

続きを読む

少女はスポコン!コーチはロリコン!?ハートフルなさわやかスポコメディ!・・・ロウきゅーぶ! The 1st game「小学生がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!」 (・・・from「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」)

最初このサブタイトルを見た時に、 「『小学生がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!』からすぐに『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』だとピンときた人ってどの辺の年齢層からになるのかなぁ・・・。」 とか考えはじめて、だんだ

続きを読む