ロウきゅーぶ!SS The 12th game「智花(キミ)がいるだけで」

ここまで駆け足でしたけど、2期の締めとしてはいい感じで終われたのではないでしょうか(2クールあれば・・・といいたいところですがワーナーが関わっている以上は尺があったところでどう転ぶかわかったもんじゃないし)。シーソーゲームの白熱した展開で惜しくもタイムオーバーで負けてしまったけど試合後の充実感あるサバサバした表情と、大会の成績云々ではなく春からの昴と智花・真帆・紗季・ひなた・愛莉との6人での苦楽を共に過ごした濃密で貴重な、大切なひと時が終結してしまった事実で彼女たちが昴に抱きついて大泣きするシーンが良い対比になっていて、そこがまたグッとくるところでもありました。
13804707740354004
13804707740389001
13804707740389003
13804707740389004
13804707740429004
13804707740611003
13804707740794002
13804707740794003
13804707740843003
13804707740843004
13804707740843005

あと、昴と智花のこのシーンと真新しい中学の制服で長谷川家に来た智花・・・これでもう昴の正妻100%確定かな(笑)。
13804707740878001
1380469821966
1380472652758
13804717160021003
13804717160021004

それとしっかり描かれていたエピローグ・・・智花がバスケをはじめるキッカケが実は昴だった、というエピソード。葵の幼馴染設定が完膚なまでに無効化されたも同然な過去話ですが、改めてアニメで見ると良い意味でこれズルい(爆)。
13804717160251004
13804717160251006
13804717160251007
13804717160290001
13804717160290002
13804717160290003
13804717160345001
13804717160345003
13804717160345004
13804717160345006
13804717160345007
13804717160410002
13804717160410004

 

本編最終巻となる原作最新刊↓蒼山サグ『ロウきゅーぶ! 〈13〉』
51musjjjql_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ロウきゅーぶ!SS The 11th game「dearests」

今話は慧心vs硯谷が延長線にもつれこんだところまで。終了間際に紗季のシュートが決まって追いついた、というところがミソでしたね。以前の練習試合で対戦した時に紗季が外してしまって惜敗したことの裏返しで、しかも彼女にラストパスを出したのが雅美で、シュートが決まって真っ先に彼女にに飛びついたのも雅美というオマケ付き。王道的とはいえなかなかグッとくるものがありましたね。
0052260870
0053190902
0053260085
0053530339

怜那の一人相撲のおかげで第2クォーターまでは慧心が主導権を握れていた(怜那に注意したのが個人競技と団体競技の両方を本格経験した綾だからこそ説得力を持たせられた?・・・というのはさておき)ものの、真帆を負傷で欠いてから逆に押されるようになった試合の流れ、見学者2人の解説的な台詞がなかったらちょっとわかりづらかったかもでしたね。抜群な運動神経に加えてスピードと運動量が持ち味のフォワードプレイヤー真帆が相手の大型プレイヤー2人はもちろんのこと守備とチームプレイに不慣れな怜那をも翻弄しているシーンは描かれてましたので、尺不足をなんとか補おうという努力は・・・なんですが・・・やっぱり交代策やポジション取りなど(げったん頑張ってたけど彼女はあくまで愛莉と同じセンターですしね)駆け引きの妙味が掴めないというのは試合観戦という観点からはちょっと残念な部分ではありましたね。ともあれ残すは延長線とその後のエピローグのみ。制約が多い中で‘燃え’と‘萌え’の描写とバランス具合が2期では格段に上手くいってるので、ラストもしっかり締めくくってほしいところです。
0044120389
0044140445
0044260987
13798659790549004
13798659790549005
1379893845191
13798659790596002
13798659790596003
13798659790596007
13798659790884004

 

本編最終巻となる原作最新刊↓蒼山サグ『ロウきゅーぶ! 〈13〉』
51musjjjql_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ロウきゅーぶ!SS The 10th game「wanna Be A Gamemaker」

実力は高くても自己中で我儘奔放な怜那がしばらくぶりに練習に顔を出してきたタイミングを見計らって彼女の復帰を進言した未有、怜那へのリベンジに凝り固まって気負いすぎていた双子と雅美に昴がお膳立てしたミニゲームを通じて優しく諭す真帆たち上級生。いやいやぁ〜青春してますねぇ〜(笑)。特に怜那復帰のために皆の前で監督とコーチに深々と頭を下げてみせた未有は以前に慧心と練習試合を経験したことが精神的な成長を促したようですね。そうした彼女たちの心境の変化をある程度しっかり描写していたのはよかったですし、これまでいくつものエピソードをカットして尺を詰めてきた甲斐があったというものでしょうかね。
13792603070447004
13792603070505002
13792603070505003
13792608450386005
13792608450444001
1379259945508

そして迎えた試合本番。6年生同士の対決となった第1クォーターでは硯谷が半ば様子見をしていたこともあってか慧心がややリードして終了。そして迎えた第2クォーターは5年生同士の対決。ボールを持った怜那が雅美相手に股抜きでかわして翻弄しゴールを決めるという早速トリッキーなプレーを披露したところで今話は引き。怜那に関しては竹中兄妹しか生でプレーを見たことがなく、その時だってどれほど本気モードだったのか怪しいところなので、彼女への対策をどれだけ早く確立できるかがキーになりそうですね。ミニバスは選手交代の特殊ルールがあるみたいなので、その点も含めて頭脳戦にも注目でしょうか。
0053240685
0053280503
0053380857
0053430576
0053460406
0054050201

 

本編最終巻となる原作最新刊↓蒼山サグ『ロウきゅーぶ! 〈13〉』
51musjjjql_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ロウきゅーぶ!SS The 9th game「Don’t wanna cry 泣きたくない・・・」

硯谷5年の葦原怜那のプレーが今回ついにそのベールを脱ぐ・・・と思いきや、脱がされたのは5人のJSに服とブラジャーを剥ぎ取られて豊満なバストをもみもみされてた葵ちゃんの方でしたwww こうしてアニメで見るとすごい光景ですね(笑)。あの光の帯はBDではどうなるんでしょう?葵はもうJKだから遠慮はいらないと思うのですが(をい)。
13786552580925002
13786552580925004
13786552580958003
13786552580958004
1378916431606
1378916444988
13786552580958006
1378916640551
かげつは姉様も云々言ってたけど自分も必要なんじゃないの?と密かに思ったのは内緒(笑)。

さて、あの言動っぷりからしてふだんもボッチっぽい怜那が無駄に因縁を増やしてくれたことで5年生組も一応全員が合流することになり、そして大会県予選の組合せが発表されて慧心の相手はいきなり硯谷・・・というところで引き。さぁ、あと3話はちゃんとバスケするところを書いてよね>アニメスタッフ

 

本編最終巻となる原作最新刊↓蒼山サグ『ロウきゅーぶ! 〈13〉』
51musjjjql_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)