ロウきゅーぶ! The 11th game「五人の架け橋」 (・・・from「二人の架け橋」)

投稿者:

Studio Blancの担当回なんで期待はしてなかったですが、やっぱり作画にはちょっと・・・といった印象でしたね。力尽きてるのか止め絵を多用してどうにか見せられるレベルにした感がアリアリで、仮に2期以降ができるとしても、ここにはもう担当して欲しくないと思います。

硯谷とのエピソードは塩っぱい涙色混じりの熱い展開で、原作で読んでいても特に読み応えある部分の1つですが、この11話でもそれなりに雰囲気出せてはいたものの、やはり試合に入ってからの時間が短すぎると思いました。元々慧心だけでなく硯谷サイドでも試合を通じて未有の成長や野火止姉妹の心境の変化などが描かれていた部分なので、そうしたドラマをもう少しきちんと入れて欲しかった気がしますし、なにより紗季のPGとしてのデビュー戦でもあるので、それが短いのはちょっとなぁ・・・(苦笑)。
F_00018a
F_00018c
F_0001a7
F_000166

昴が1人1人にそっと毛布をかけていくシーンは印象的でホロッときましたね。ここに至るまでの日中の練習シーンなどもしっかり描いててくれていたら、このシーンももっとグッと映えたところだったのですが、でもちゃんとカットせずにやってくれてよかったです。寝顔も可愛らしく描けてますし。
F_000157
F_000158
F_000159
F_00015a
智花さん、寝たフリはいけませんぜw(・・・って実際はどうだったのか知りませんが)
F_0001a6

さて、本日残りののサービスカット?
F_000171

それから、今回のサブタイはブレッド「二人の架け橋」が元ネタのようです。ブレッドというバンドは米西海岸をベースに’70年代頃活躍していたバンドだそうですが、この曲、私は昔誰かのカバーで聴いたことあったような気がするんですよね・・・いざとなると思い出せないんですけど(苦笑)。

 

ところで、先週発売されたひなたちゃんのキャラクターCDですが、まぁなんといいますか・・・これでまたイノセント・チャームの餌食になる人が大量発生するんだなぁ・・・としか・・・(笑)。
618yinz7oul_ss500_








アニメイトオンラインショップ
キャラクターグッズなら

13件のコメント

  1. ピンバック: 記憶のかけら*Next
  2. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  3. ピンバック: ゲーム漬け
  4. ピンバック: 日刊アニログ
  5. ピンバック: EVERY LITTLE THING
  6. ピンバック: 日記・・・かも
  7. ピンバック: ぬる~くまったりと
  8. ピンバック: We live on
  9. ピンバック: ヲタブロ

ただいまコメントは受け付けていません。