ストライク・ザ・ブラッド 第23話「暁の帝国篇 1」

投稿者:

ラスト2話のサブタイが“暁の帝国”になってるのを見て、公式海賊本『20de20』に載ってた短編でどうやって2話分作るんだろうと内心訝っていたのですが、今話視聴後の感想としては「ナルホド、そうきたか」と。短編では意識を取り戻した雪菜に見つかってオシマイな締めでヴァトラーと紗矢華は出てきませんでしたから、ここから先は原作既読者でも未体験ゾーン。暁の帝国篇のあらすじのネタ的にはターミネーターだったりドラゴンボールだったりのあるあるパターンですけど、最終話をどうしますかね・・・楽しみです。禿&デブ中年が確定した矢瀬は可愛そうだけど(笑)。

さて、キャスト表ではまだ名前を伏せてありましたけど、外見が雪菜そっくりな女の子、瞳のハイライトが古城と同系色にしてありましたね(胸についてはオリジナル短編でも言及されてましたけど、たぶん深森からの隔世遺伝なんかな〜とw)。
13955137950388005
13955137950388006
13955137950491009
そして、声については

nobuhiro nakayama
@hegame

23話のちょっとこぼれ話。謎の少女のキャスト、当然種田さんにという意見もありましたが、明らかに雪菜とは性格(というよりキャラクター)が違うので印象が大きく変わったほうが良いということで別の方にお願いすることに。 #stb_anime #ストブラ

nobuhiro nakayama
@hegame

で、雪菜よりもさらにアクティブで明るい感じで演じてもらうには…ということで阿澄佳奈さんにお願いしました。実際かなり雪菜とは印象の異なる目立つキャラになったと思います。 #stb_anime #ストブラ

・・・という経緯でアスミスになったそうですが、放っておいたら口をまくし立てる喋りっぷりはニャル子みたいでしたね(笑)。

個人的に気になったのは零菜・・・じゃない、謎の少女が召喚していた眷獣。名前に‘ハスタ’と付いてたからではなくて(それ全く別アニメw)、第四真祖のものとしてこれまで描写があった12体のうちの8体に似たものではなかったので、未出の4体に近いものがあるのか・・・?・・・ただパッと見が蛇っぽかったので、そこが“蛇遣い”ヴァトラーを連想させるんですよね。なので、オリジナル短編では登場しなかったヴァトラーを今回のエピソードで登場させたのは、それなりの理由があるのかな・・・?・・・とか、チラ見程度の技でしたけど大いに興味深かったです。
13955137950711001
13955137950711003
13955145430293001
13955145430293005
1395523935302
1395523942461
2458
13955145430330002
3047
3002

そうそう、もう1つ気になったのが、錬金術師の帰還篇でせっかくの腕の見せ所をザックリ削られた中等部担任教諭の笹崎をわざわざ出演させて
「あぁ〜、姫柊ちゃんもちゃんと書くんだよ、将来どうしたいか」
と言わせてたシーン。彼女はいつものノリで
「もし何かあるなら、私も那月先輩も、全力でサポートするからさ」
と軽い口調でしたけど、これの意味するところって、場合によっては獅子王機関と敵対してでも姫柊を守る、そういうことですからね。そりゃ“空隙の魔女”と“仙姑”の先輩後輩が相手なら獅子王機関といえど迂闊に手を出せない、それほどの実力を教諭2人は持ってはいますけど、逆を言えばイザという時は獅子王機関との衝突という苦労をしてもいいと思えるほど担任の笹崎はもちろん那月も雪菜のことを気にかけている、ということでしょうし。雪霞狼を破壊されて茫然自失な雪菜へのフォローを那月が古城に促すシーンも、そうした気持ちの一端を表しているのでしょうね(というかああ見えて保護者としてはわりと立派な部類なんよね那月ちゃん)。原作10巻で雪菜が獅子王機関に入ることになった経緯が描写されていたのを読んだ後だけに、尚更ジーンとくるものがありました。
13955137950152006
13955137950206001
13955145430357002
13955145430357005

 

3月8日発売の原作最新刊↓三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド 〈10〉 冥き神王の花嫁』
51qut0ph7yl_sl500_aa500_