ソードアート・オンライン 第12話「ユイの心」

ユイの正体はプレイヤーの精神的ケアを司るカウンセリング用AIだったと。正式サービス開始直後にゲーム管理システム“カーディナル”がユイにプレイヤーへの一切の干渉・接触を禁止し、それでもモニタリングだけは続けていたためにエラーを蓄積させて崩壊=記憶障害が起きた、と。

それが、どこぞのバカップルを見たさに22層の森に出てきたそうで・・・。

ユイがキリトとアスナのピンチを救うために取った行動のおかげでカーディナルに感知されて消去されるところだったのを、彼女が出していたGM用コンソールを使ってシステムからAIプログラムを切り離しオブジェクト化したキリト。川原さんいわく

キリトがやったのは、MHCP001というフォルダを検索して圧縮、自分のストレージに移動してオブジェクト属性を与えただけ

だそうですが、そういったスキル云々以前に、キリトがコンソールを操作する際に
「カーディナル!いや、茅場!そういつも、お前の思い通りになると思うなよ!」
と叫んでいたのが印象的でした。彼が少しずつ事の本質に近づいたようにかんじたのですが、どうなんでしょう?

ところで、今回のエンドカードは・・・え?HIMA[http://himapo.blog32.fc2.com/]さん!?どうりで・・・ユイちゃんがういういに見えるわけだ(違)。

 





アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ソードアート・オンライン 第12話「ユイの心」」への38件のフィードバック

コメントは受け付けていません。