たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」

どうやって否定の方向で丸く収めるのかと思いつつ見てましたが、チョイが花の香りと見分けがつかなかったのではと王子が指摘してお終い。自分とこのシャーマンの過失ですかそうですか・・・まぁそうした流れなら体面を保ったまま引っ込みつきやすくはありますね。ただ、たまこ本人にちゃんと断りの申し出を言わせたのは良かったですが、その前のデラとチョイの王子への直言はちょっと演出過剰だった気も・・・まぁいいか。
13643990240084001
13643990240174002
13643990240186004
13643990240253003

そしてオチはというと、デラがカッコつけてこっそり去ろうとしたつもりが、花の香りに誘われて眠ってる間に梱包されてしまうという1年前と似たシチュエーションで北白川家に出戻って来たというもの。何と言うか、この間抜けさ加減が作品の雰囲気に合った締めでしたね。全12話を通して思い返すと、出町桝形商店街を取材協力としてクレジットするくらいなら、京都の餅菓子屋らしい季節感をもう少し織り込んでほしかったですが、気軽に楽しめるという点ではまぁ良かったのではないでしょうか。
1364402697350
13643990240726003
13643990240763001
13643990240763004
13643990240824003
13643990240848001
13643990240902001

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

たまこまーけっと 第11話「まさかあの娘がプリンセス」

たまこ本人の拒否権は誰も考慮しないのかと周囲の騒々しさに呆れつつ、彼女自身は恋愛の“れ”の字も知らないマイペースっぷりで、商店街ポイントで貰える景品のことしか頭にないという流れ。景品のメダルを紛失してたまこが大騒ぎしているところに偶然それを拾った王子が現れたところで引きでしたが、敢えて大真面目な言い方をするとシャーマンの託宣を覆すとしたら王権の行使とかに大抵は限られてくるわけで、次回の最終話でどんなオチが待っている?というところでしょうか。
13637934730601002
13637934730887002
13637942220532003
13637942220575001
13637942220575002
13637942220612002
13637942220612003
13637942220794001
13637942220794002
13637942220898003
13637942220898004
13637949650039003
13637949650039004
13637949650030001
みどりともち蔵の沈み具合は予想できたりアクションでしたけど・・・それにしても豆大とーちゃんは下戸だったのか・・・あの顔と性格からは想像できひんかったwww

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」

今回はみどりメインの文化祭ネタで終わりかな・・・と思いながら見はじめてたのですが、チョイがたまこの香りとか首筋のホクロとかを妙に気にするカットがあったので、何の伏線だろう?もしかして・・・などと考えてたら、最後にチョイが
「たまこ様。あなたが王子のお妃様です。」
と畏まって告げたところで引き。シャーマン(チョイ)のご託宣ともなると無碍にもできず断るにも一筋縄ではいかないことが容易に想像できますが、さてここから話をどう転がしていくのかしら・・・?
13631883680146003
13631883680982008
13631893390039001
13631893390534001
13631893390555001
1363192830429
13631893390994002
13631893390994003
1363193049958
13631901930073004
13631901930118001
13631901930118002
13631901930124004
13631901930124005
13631901930124006

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

たまこまーけっと 第9話「歌っちゃうんだ、恋の歌」

なんか今回は豆大とーちゃんが最後に美味しいところを全部持っていった印象でしたね(笑)。途中まではあんこメインかなぁ〜思いながら見てたんですけど・・・それと、たまこが音痴だった母親から間違ったメロディーを教えられていたために今まで曲名が不明だったというオチですが、何かが決定的に抜けているという点では、たまこは母親の血をしっかり受け継いでいるのかなとつくづく感じたりもしました(欠点の違いはあれど・・・というか教えた母親同様に娘のたまこも音痴なのでは?と思わなくもなかったり・苦笑)。
13625846220681006
13625846220786003
13625846220802002
13625846220858001
13625846220780001
13625846220809001
13625846220887001
13625846220934001
13625846220934002
13625846220934003
(・・・まぁぶっちゃけ設定云々以前にたまこの中の人自体がOP曲から察するに・・・もにょもにょ)

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)