たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」

どうやって否定の方向で丸く収めるのかと思いつつ見てましたが、チョイが花の香りと見分けがつかなかったのではと王子が指摘してお終い。自分とこのシャーマンの過失ですかそうですか・・・まぁそうした流れなら体面を保ったまま引っ込みつきやすくはありますね。ただ、たまこ本人にちゃんと断りの申し出を言わせたのは良かったですが、その前のデラとチョイの王子への直言はちょっと演出過剰だった気も・・・まぁいいか。
13643990240084001
13643990240174002
13643990240186004
13643990240253003

そしてオチはというと、デラがカッコつけてこっそり去ろうとしたつもりが、花の香りに誘われて眠ってる間に梱包されてしまうという1年前と似たシチュエーションで北白川家に出戻って来たというもの。何と言うか、この間抜けさ加減が作品の雰囲気に合った締めでしたね。全12話を通して思い返すと、出町桝形商店街を取材協力としてクレジットするくらいなら、京都の餅菓子屋らしい季節感をもう少し織り込んでほしかったですが、気軽に楽しめるという点ではまぁ良かったのではないでしょうか。
1364402697350
13643990240726003
13643990240763001
13643990240763004
13643990240824003
13643990240848001
13643990240902001

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」」への29件のフィードバック

コメントは受け付けていません。