ワルキューレ ロマンツェ 第12話「夏の終わりに―In The End」

ラストは順当にスィーリアの優勝で締めくくられましたが、ノエルとの準決勝が実質の決勝みたいな感じで大いに盛り上がりましたね。ミレイユが自分の足で立つことができたという粋なはからいが華を添えた好カードでした。

『ワルキューレ ロマンツェ』、ここまで放送前の予想を覆しての、女の子たちによるジョストという競技でのスポ根の物語をメインにノエル家の事情などヒロインたちの群像劇を織り交ぜて、エロゲアニメらしいお色気も随所にありましたし、なかなかいいシナリオで話が進められて、作画もジョストで丁寧な描写が光る、内容の充実したアニメだったと思います。スィーリアの優勝をみんなで祝う大団円の終わり方も好感が持てるような雰囲気でよかったですね。同じ制作会社でもISみたいな安っぽさや手抜きがなくて、しっかり作られていて大いに楽しませてもらいました。中身は断然こちらの方がよかったのに・・・(苦笑)。
13878101140127003
13878101140127004
13878101140190005
13878101140190006
13878101140240001
13878101140269001
13878101140269005
13878101140289001
13878101140289003
13878101140588001
13878101140588004
13878101140719005
13878101140719006
13878101140719007
13878101140719008
13878101140790004
13878101140814001
13878101140814002
13878101140854005
13878101140854006

今回のエンドカードは石田可奈さんでした。来春の『魔法科高校の劣等生』[http://mahouka.jp/]頑張ってください!
1387727853946

 



ワルキューレ ロマンツェ 第12話「夏の終わりに―In The End」」への9件のフィードバック

コメントは受け付けていません。