トゥーツ・シールマンス/Live at Le Chapiteau [DVD]

はじめは昨年末発売という触れ込みでタワレコに予約かけてたのに、年が明けても一向に発送メールが来なくって焦らされたこと焦らされたこと(笑)。ようやく今日になって届いたので、さっそく視聴してみました。   ★トゥー

続きを読む

オイゲン・ヨッフム20枚組BOXが4,403円、カール・シューリヒト8枚組BOXが2,125円の限定生産で9月リリース

なんでもEMIレーベルのICONという廉価盤シリーズとかで、ヨッフムの20CD箱物はベートーヴェン全集+ブラームス全集+ブルックナー全集+バッハのロ短調ミサ、シューリヒトの8CD箱物はパリ音楽院管とのベートーヴェン全集に

続きを読む

リヒャルト・シュトラウス:管弦楽作品集/ルドルフ・ケンペ&シュターツカペレ・ドレスデン

明日の京響定期は4曲中3曲がリヒャルト・シュトラウス(以下、R.シュトラウス)の、それも『ティル』以外はちょっと変わった選曲。関西でも管楽器に自慢の首席陣を揃えている良さを売りにしたフルオケだからなのか、指揮者の好みもあ

続きを読む

グラズノフ:バレエ『四季』、他/アンセルメ&スイス・ロマンド管

今日で4月も終わりです。今年の3月なんて「いつまで冬が続くんだ?!」とばかりに寒い日が多かったですが、今月に入ってから暖かい日が続いてようやく春らしくなってきました。遅咲きの桜もピークを過ぎてしまい、明日からもう5月です

続きを読む

ドビュッシー主要作品集・・・ブーレーズ、ミュンシュ、ティルソン=トーマス、他【2012年03月 発売予定】

さすが生誕150周年だけあってドビュッシーのセット物がいろいろ出るなぁ・・・思いながらHMVのニュース記事眺めてたんですけど、ブーレーズとミュンシュの録音が混ざっていることにふと気づいて、 「???」 となったんですが・

続きを読む

サン・ルイ教会の晩課〜シャルパンティエ宗教音楽作品集/オリヴィエ・シュネーベリ&レ・パージュ・エ・レ・シャントル

私がマルク=アントワーヌ・シャルパンティエというフランスのバロック音楽作曲家とAlphaというフランスのレーベル両方の名を強く印象づけられるようになったCDです。 プレリュードのオルガン・ソロ、そして“Deus in a

続きを読む

菅野よう子『YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ』

遅ればせながら、たまたまですが最近耳にする機会がありまして・・・。 DISK1から聴いていったのですが、最初の2曲がそれぞれ雰囲気の異なるカッコいいインストゥルメンタルで、ほほぉ、という気にさせられ、3曲目の「荒野のヒー

続きを読む

ブロムシュテット&シュターツカペレ・ドレスデンの‘第9’

個人的にはあまり好ましく思っていない現象なのですが、日本の師走はクラシック界にとっては‘第9’のシーズンでもあります。つまりは稼ぎ時ということで・・・。 ちなみに、CDで聴くなら何がいいか?みなさんの愛聴盤はどれでしょう

続きを読む