ドビュッシー主要作品集・・・ブーレーズ、ミュンシュ、ティルソン=トーマス、他【2012年03月 発売予定】

さすが生誕150周年だけあってドビュッシーのセット物がいろいろ出るなぁ・・・思いながらHMVのニュース記事眺めてたんですけど、ブーレーズとミュンシュの録音が混ざっていることにふと気づいて、
「???」
となったんですが・・・あぁ、そうか、今のソニー・ミュージックエンタテインメントってBMGも買収してるから、旧CBSコロムビアと旧RCAも両方入ってるわけなんですね。ナルホド。

管弦楽、ピアノからオペラなどまで網羅してるのと、19CD+DVDの計20枚18CDで2千円台半ばというのがとてもお買い得感があっていいんですよね。『海』と『牧神』がミュンシュ&ボストン響なのとか食指をそそられるんですよね、けっこう個人的に(笑)。他にもカラヤンやグールド、ルービンシュタイン、ハイフェッツによる演奏映像が収録されたDVDもあったりしますし(※後でも触れますがDVDは収録されないことになったそうです)。どうしようか?ポチってもいいかなぁ・・・。

ちなみに、発売は3月上旬、AmazonとHMV・タワーレコードでそれぞれ発売日や値段とか違うので、購入するならそれぞれ都合の良い方を確認してもらえれば、と。単純な最安価格はAmazonの¥2,430ですかね。

・Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B006VKKAXU/
・タワーレコード:http://tower.jp/item/3046857/

51xsr7tzidl_sl500_aa500_

The Debussy Collection [19CD+DVD][18CD]

【収録概要】
Disc1~3:管弦楽曲と協奏的作品
Disc4~8:ピアノ曲
Disc9~10:室内楽曲
Disc11~12:歌曲
Disc13~15:歌劇『ペレアスとメリザンド』全曲
Disc16:『聖セバスティアンの殉教』全曲
Disc17:フルート、クラリネット、ヴァイオリンのためのアンコール・アレンジメント
Disc18:ハープ演奏
Disc19:オーケストラ・アレンジメント演奏
Disc20(DVD):カラヤン、グールド、ルービンシュタイン、ハイフェッツによる演奏映像

【収録情報】
Disc1
・交響詩『海』
 シャルル・ミュンシュ(指揮) ボストン交響楽団

・『夜想曲』
・交響組曲『春』
 ピエール・ブーレーズ(指揮) ニューフィルハーモニア管弦楽団

Disc2
・『牧神の午後への前奏曲』
 シャルル・ミュンシュ(指揮) ボストン交響楽団

・バレエ『遊戯』
 ピエール・ブーレーズ(指揮) ニューフィルハーモニア管弦楽団

・管弦楽のための『映像』
・『神聖な舞曲と世俗的な舞曲』
 ピエール・ブーレーズ(指揮) クリーヴランド管弦楽団

Disc3
・バレエ『おもちゃ箱』
 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮) ロンドン交響楽団

・ピアノと管弦楽のための幻想曲
 バリー・ダグラス(P)
 マレク・ヤノフスキ(指揮) フランス放送フィルハーモニー管弦楽団

・サクソフォンと管弦楽のための狂詩曲
 シガード・ラッシャー(Sax)
 レナード・バーンスタイン(指揮) ニューヨーク・フィルハーモニック

・クラリネットとピアノのための小品
 スタンリー・ドラッカー(Cl)、レオニード・ハンブロ(P)

Disc4
・前奏曲集 第1巻
 ポール・クロスリー(P)

・映像 第1集
・映像 第2集
 フィリップ・アントルモン(P)

Disc5
・前奏曲集 第2巻
・『版画』
 ポール・クロスリー(P)

・組曲『子供の領分』
 ロベール・カサドシュ(P)

・『レントより遅く』
 アルトゥール・ルービンシュタイン(P)

Disc6
・12の練習曲
・『仮面』
・『スケッチ帳より』
・『英雄的な子守歌』
・『アルバムの1ページ』
・『エレジー』
・『ハイドンを讃えて』
・『小さな黒ん坊』
 ポール・クロスリー(P)

・『喜びの島』
 ウラディミール・ホロヴィッツ(P)

Disc7
・『ベルガマスク組曲』
 アレクシス・ワイセンベルク(P)

・『忘れられていた映像』
・『バラード』
・『夢』
・『ロマンティックなワルツ』
・『夜想曲 変ニ長調』
・『マズルカ』
・『ボヘミア風舞曲』
・『舞曲(スティリー風タランテラ)』
・『コンクールのための小品』
 ポール・クロスリー(P)

・『ピアノのために』
・『2つのアラベスク』
 フィリップ・アントルモン(P)

Disc8
・『小組曲』
・『白と黒で』
・『6つの古代碑銘』
 ロベール・カサドシュ&ギャビー・カサドシュ(P)

Disc9
・ピアノ三重奏曲ト長調
 アンドレ・プレヴィン(P)、ジュリー・ローゼンフェルド(Vn)、ゲイリー・ホフマン(Vc)

・弦楽四重奏曲ト短調 Op.10
 東京クァルテット

・『シランクス』
 ジャン=ピエール・ランパル(Fl)

・『夜想曲とスケルツォ』
 スティーヴン・イッサーリス(Vc)、トーマス・アデス(P)

Disc10
・チェロとピアノのためのソナタ
 リン・ハレル(Vc)、ジェームズ・レヴァイン(P)

・フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ
 ジェームズ・ゴールウェイ(Fl)、マリサ・ロブレス(Hp)、グラハム・オッペンハイマー(Va)

・ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
 アイザック・スターン(Vn)、アレクサンダー・ザーキン(P)

・『神聖な舞曲と世俗的な舞曲(ゴールウェイ編)』
 ジェームズ・ゴールウェイ(Fl)、マリサ・ロブレス(Hp)、ヨーロッパ室内管弦楽団

Disc11
・『美しい夕暮れ』
・『麦の花』
 アイリーン・ファレル(Sp)、ジョージ・トロヴィロ(P)

・『ピエロ』
・『まぼろし』
 エディタ・グルベローヴァ(Sp)、フリードリヒ・ハイダー(P)

・『ヴァニエ歌曲集』
 ドーン・アップショウ(Sp)、ジェームズ・レヴァイン(P)

・『忘れられたアリエッタ』
 フレデリカ・フォン・シュターデ(Ms)、マーティン・カッツ(P)

Disc12
・『シャルル・ボードレールの5つの詩』
 ドーン・アップショウ(Sp)、ジェームズ・レヴァイン(P)

・『華やかな宴』第1集
・『ビリティスの歌』
 フレデリカ・フォン・シュターデ(Ms)、マーティン・カッツ(P)

・『海はさらに美しく』
・『牧神』
・『もう家もない子供たちのためのクリスマス』
 アイリーン・ファレル(Sp)、ジョージ・トロヴィロ(P)

・カンタータ『放蕩息子』~アリア「来る年も来る年もむなしく」
 レオンタイン・プライス(Sp)
 フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ(指揮) RCAイタリア・オペラ管弦楽団

・カンタータ『選ばれし乙女』
 ドーン・アップショウ(Sp)
 エサ=ペッカ・サロネン(指揮) ロサンゼルス・フィルハーモニック

Disc13~15
・歌劇『ペレアスとメリザンド』
 ピエール・ブーレーズ(指揮) ジョージ・シャーリー(T)、エリーザベト・ゼーダーシュトレーム(Sp)、イヴォンヌ・ミントン(Ms)、ドナルド・マッキンタイア(Bs)、コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団

Disc16
・聖史劇『聖セバスティアンの殉教』
 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮) シルヴィア・マクネアー(Sp)、アン・マレイ(Ms)、ナタリー・シュトゥッツマン(A)、レスリー・キャロン(語り手)、ロンドン交響楽団&合唱団

Disc17
・『亜麻色の髪の乙女』
・『小組曲』~バレエ
・『小さな羊飼い』
・バレエ『おもちゃ箱』~ワルツ
・『月の光』
・『夢』
・『小さな黒ん坊』
 ジェームズ・ゴールウェイ(Fl)、マリサ・ロブレス(Hp)、ヨーロッパ室内管弦楽団

・『マンドリン』
 ジェームズ・ゴールウェイ(Fl)、ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ

・『牧神の午後への前奏曲』
 ジェームズ・ゴールウェイ(Fl)、ヒロ・フジカケ(シンセサイザー)

・『亜麻色の髪の乙女』
・『2つのアラベスク』
 リチャード・ストルツマン(Cl)、ナンシー・アレン(Hp)

・『月の光』
 アイザック・スターン(Vn)、ミルトン・ケイティムス(指揮) コロンビア交響楽団

・『小舟にて』
 ウラディーミル・スピヴァコフ(Vn)、セルゲイ・ベズロードヌイ(P)

・『髪』
・『ゴリウォーグのケークウォーク』
・『美しい夕暮れ』
・『亜麻色の髪の乙女』
・『レントより遅く』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn) ブルックス・スミス(P)

Disc18
・『ベルガマスク組曲』
・『夢』
・『ロマンティックなワルツ』
 グザヴィエ・ドゥ・メストレ(Hp)

・『エトワールの夜(星の輝く夜)』
・『リラ』
・『麦の花』
・『月の光』
・『マンドリン』
・『美しき夕べ』
・『まぼろし』
 ディアナ・ダムラウ(Sp)
 グザヴィエ・ドゥ・メストレ(Hp)

・『2つのアラベスク』
・前奏曲集~デルフォイの舞姫/帆/亜麻色の髪の乙女
 グザヴィエ・ドゥ・メストレ(Hp)

・ハープと弦楽のための舞曲~神聖な踊り/世俗の踊り
 グザヴィエ・ドゥ・メストレ(Hp)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団員

Disc19
・『アラベスク第1番』
・『亜麻色の髪の乙女』
 ウィリアム・スミス(指揮) フィラデルフィア管弦楽団
・『小組曲』
 ルイス・レーン(指揮) クリーヴランド管弦楽団
・『月の光』
・『夢』
 ユージン・オーマンディ(指揮) フィラデルフィア管弦楽団

Disc20(DVD)
・交響詩『海』
・『牧神の午後への前奏曲』
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
・クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲
 ジェイムズ・キャンベル(Cl) グレン・グールド(P)
・『水の精』
・『レントより遅く』
・『ピアノのために』~前奏曲
 アルトゥール・ルービンシュタイン(P)
・『亜麻色の髪の乙女』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)

※2月29日追記:HMVで注文出してたのですが、今日になってこんなメールが来てました。

●ディスク枚数
20枚組BOX(CD19枚+DVD1枚)とご案内いたしましたが、CD18枚組に変更となります。
当初ご案内しました下記2枚のディスクは諸般の事情により収録されない事となりました。
【DISC 19】オーケストラ・アレンジメント演奏
【DISC 20(DVD)】カラヤン、グールド、ルービンシュタイン、ハイフェッツによる演奏映像

●収録内容変更
【Disc 7】『ベルガマスク組曲』~アレクシス・ウィセンベルグ(P)
⇒ ~ポール・クロスリー(P)に変更となります。

●発売日変更
3/6(火)発売予定でご案内しておりましたが、3/13(火)発売に変更となります

・・・そんな訳で、私はキャンセルすることにしました。ミュンシュ&ボストン響の演奏なら欲しくなったら個別に買えば済むことですし、DVDがなくなったのはなぁ・・・個人的にはちと残念。