松任谷由実『REINCARNATION』

投稿者:

どうせユーミンのアルバム紹介するなら「A HAPPY NEW YEAR」の入った『昨晩お会いしましょう』の方じゃないの?ってツッコミきそうですけど、アルバムトータルで見たら私が聴いたのは『REINCARNATION』が初めてなので(だって「守ってあげたい」が大ヒットした時って私まだ小学生でしたし)。

松任谷由実『REINCARNATION』

1. REINCARNATION
2. オールマイティー
3. NIGHT WALKER
4. 星空の誘惑
5. 川景色
6. ESPER
7. 心のまま
8. ずっとそばに
9. ハートはもうつぶやかない
10. 経(ふ)る時

81ajvru4f1l

ポップス・・・というか音楽そのものを自分から積極的によく聴くようになったのは、旅行中の飛行機の中で大滝詠一『A LONG VACATION』を耳にしたのがキッカケで、生まれて初めてLPレコード買ったのもこれでした。そして中学入ってからラジオよく聴くようになったり音楽雑誌買ってきたりして。そんな時にリリースされたユーミンのアルバムが『REINCARNATION』だったのですが、出だしがカッコイイわ最後の「経る時」がジーンときて感動するわで、インパクト大きかった思い出があります。

ちなみに、このアルバムにはギターで安藤まさひろ(ザ・スクェア→T-SQUARE)や鈴木茂(ユーミンの旦那の昔のバンド仲間)が参加してて、当時中学生ながらスゲーと思ったことがありました。もっとも、中学も3年になってくると好みがザ・スクェアやカシオペアとか高中正義、ナニワエキスプレス、カリオカ(ギタリストの佐藤正美さんはその頃からファンです)などのフュージョンにシフトしてきて、ヴォーカルが入ったのをあまり聴かなくなりました。なのでユーミンのアルバムで記憶に残ってるのもこれと『VOYAGER』くらいかな、しとらす的には。

ググったらいくつかあったので↓よかったら聴いてみてください。