ドイツ・ハルモニア・ムンディ50周年BOX~Disc 1

1958年の創立以来今日まで古楽の名門レーベルとしての地位を築いてきた『ドイツ・ハルモディア・ムンディ』。 今年の春に創立50周年を記念して、同レーベルが持つ膨大な録音を元に50枚組の限定BOXが発売されました。 &nb

Disc 2

・J.S.バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV.1060 ・J.S.バッハ:オーボエ協奏曲 BWV.49&169 ・J.S.バッハ:オーボエ協奏曲 BWV.1055 ・J.S.バッハ:オーボエ協

Disc 3 『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』

・J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988  グスタフ・レオンハルト(cemb) [HMV解説より] 古楽界最大の先駆者のひとり、グスタフ・レオンハルト(1928‐)のチェンバロによる《ゴルトベルク》。繰り返し

Disc 4 『バッハ:音楽の捧げ物』

・J.S.バッハ:音楽の捧げ物 BWV.1079  シギスヴァルト・クイケン(Vn)  バルトルド・クイケン(Fl-tr)  ヴィーラント・クイケン(gamb)  ロベール・コーネン(cemb) [HMV解説より]名盤中

Disc 5

・J.S.バッハ:モテット BWV.225-230  コンラート・ユングヘーネル(指揮&リュート)  カントゥス・ケルン [HMV解説より]各パート一人での初の録音。その清新的な解釈は感動的。 【録音】 1995年10月

Disc 6-7 『バッハ:ロ短調ミサ』

・J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV.232  トーマス・ヘンゲルブロック(指揮)  フライブルク・バロック・オーケストラ  バルタザール=ノイマン合唱団 [HMV解説より]この演奏は、1996年に行われた舞台(バレエ)

Disc 8

・ヴィヴァルディ:歌劇『オリンピア』序曲 ・ヴィヴァルディ:弦楽のためのシンフォニア RV.158 ・ヴィヴァルディ:協奏曲 Op.3-10 ・J.S.バッハ:管弦楽組曲第4番 BWV.1069 ・J.S.バッハ:3つの

Disc 9-10 『バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲』

・J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 BWV.1007~1012  鈴木 秀美 (Vc&6番はチェロ・ピッコロ) [HMV解説より]レコ芸特選の鈴木秀美の名演が輸入盤で復活。この曲集がバッハ30歳代の作曲であったことに

Disc 11 『知られざるスペイン・バロック』

・アントニオ・デ・リテレス:Seguidillas ・アントニオ・デ・リテレス:Los Elementos ・アントニオ・デ・リテレス:El estrago en la fineza o Jupiter y Semele

Disc 12 『17世紀のチェロのための作品集』

・フレスコバルディ:カンツォーネ第16番イ短調 ・フレスコバルディ:カンツォーネ第8番ト短調 ・フレスコバルディ:カンツォーネ第15番ヘ長調』 ・ドメニコ・ガブリエリ:リチェルカール第5番ハ長調 ・ドメニコ・ガブリエリ:

Disc 13

・ビーバー:レクィエム イ長調 ・アゴスティーノ・ステッファーニ:スターバト・マーテル  グスタフ・レオンハルト(指揮)  マルタ・アルマジャーノ(S)  ミーケ・ヴァン・デア・スロイス(S)  ジョン・エルウィス(T)

Disc 14

・ボッケリーニ:チェロ協奏曲第7番 ト長調 G480 ・ボッケリーニ:シンフォニア 変ロ長調 Op21-5G497 ・ボッケリーニ:チェロ協奏曲第10番ニ長調 G483 ・ボッケリーニ:シンフォニア ニ短調 Op.12-

Disc 15

・ブクステフーデ:パッサカリア ニ短調 BuxWV161 ・ブクステフーデ:ソナタ ニ短調 Op1-6 BuxWV257 ・ブクステフーデ:ソナタ ニ長調 BuxWV267 ・ブクステフーデ:ソナタ ト長調 Op2-3

Disc 16 『カッチーニ:新しい音楽/新しい音楽の書法』

カッチーニ:新しい音楽/新しい音楽の書法 ・『愛の神よ、何を待つのか?』 ・『愛の神よ、我去りゆかん』 ・『翼あれば』 ・『天にもかほどの光なく』 ・『気高き至福の光よ』 ・『我は見ん、我が太陽を』 ・『ひねもす涙して』

Disc 17 『フランソワ・クープラン:室内楽作品集』

フランソワ・クープラン:室内楽作品集 ・四重奏ソナタ“サルタン” ・ヴィオールと通奏低音のための第1組曲 ・ヴィオールと通奏低音のための第2組曲 ・『子守唄』 ・『荘厳さ』  ジェイ・ベルンフェルド(gamb)  スキッ

Disc 18

・ジャコモ・ファッコ: 協奏曲集Op.1“和声復興への考察”(全曲6曲) ・ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲 ト短調 RV.157  フェデリコ・グリエルモ(Vn&指揮)  ラルテ・デ・ラルコ [HMV解説より]イタリ

Disc 20-21 『フレスコバルディ:音楽の花束』

Disc 20 ・フレスコバルディ:音楽の花束 Vol.1(主日のミサ) Disc 21 ・フレスコバルディ:音楽の花束 Vol.2(聖母のミサ)  ロレンツォ・ギエルミ(org)  クリストフ・エルケンス(指揮)  カ

Disc 22

グルック: オペラ・セレナード『中国人』(全曲)  イサベラ・プールナール(Sp)  アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(Ms)  ギィ・ドゥ・メイ(T)  グロリア・バンディテッリ(Ms)  ルネ・ヤーコプス(指揮)

Disc 23

・ラッスス:モテット『音楽は神の最良の贈り物』 ・ラッスス:ミサ曲『途方にくれて』 ・ラッスス:ミサ曲『シオンよ、汝の救い主を讃えよ』  ブルーノ・ターナー(指揮)  プロ・カンツォーネ・アンティクァ [HMV解説より]

Disc 24

・ラッスス:レクィエム ・ラッスス:モテット『ああ いつくしみ深きイエスよ』 ・ラッスス:マニフィカト『正しきいとなみにより』 ・ラッスス:モテット『恵み深き救い主の御母』 ・ラッスス:モテット『アヴェ・マリア』  ブル

Disc 25

・アントニオ・デ・リテレス: 歌劇『四大元素』  エドゥアルト・ロペス・バンゾ(指揮&cemb)  アル・アイレ・エスパノール [HMV解説より]スペインや中南米で活躍した作曲家であるリテレスのオペラ。さすがスペインの作

Disc 26

・リュリ:ディヴェルティスマン集  スキップ・センペ(指揮&cemb)  カプリッチョ・ストラヴァガンテ [HMV解説より]ディヴェルティスマンとは、主軸となるストーリーの展開が一時的に中断する部分です。そして

Disc 27

・マショー:ノートルダム・ミサ ・ペロティヌス:グラドゥアーレ『支配者らは集まりて』 ・作者不詳:コンドゥクトゥス『あわれみ深きわれらの父よ』 ・シャンスリエ:『コンドゥクトゥス:言いたまえ、キリストの真実よ』 ・ペロテ

Disc 29 『マラン・マレー:三重奏のための幻想的小品組曲集』

マラン・マレー:三重奏のための幻想的小品組曲集 ・組曲ニ長調 ・組曲ト短調 ・組曲ハ長調  アンサンブル・ルベル [HMV解説より]マレの作曲した三重奏曲集。マレの作品というとヴィオールのものばかり演奏されますが、これら

Disc 30 『モンテヴェルディと同時代のマドリガーレ集』

モンテヴェルディと同時代のマドリガーレ集 ・カルロ・ファリーナ:『カプリッチョ・ストラヴァガンテ』 ・アントニオ・イル・ヴェルゾ:『私を死なせて下さい』 ・モンテヴェルディ:『アリアンナの嘆き』 ・モンテヴェルディ:『タ

Disc 31-32 『モンテヴェルディ:聖母マリアの夕べの祈り』

・モンテヴェルディ:『聖母マリアの夕べの祈り』(全曲)  コンラート・ユングヘーネル(指揮&リュート)  カントゥス・ケルン  コンチェルト・パラティーノ [HMV解説より]この作品の隠れた名盤として非常に高い評価を持つ

Disc 34

・パレストリーナ:『幸いなるかな天の女王』 ・パレストリーナ:『聖土曜日の哀歌』 ・パレストリーナ:『誇り高い地上の支配者達は』 ・パレストリーナ:『ミサ・イン・ミノリブス・ドゥプリチブスII』  ドミニク・ヴェラール(

Disc 35

・ペルゴレージ: 歌劇『奥様になった小間使い』(全曲)  マッダレーナ・ボニファッチョ(Sp)  ジークムント・ニムスゲルン(Bs)  コレギウム・アウレウム [HMV解説より]わずか26歳でこの世を去った天才ペルゴレー

Disc 36

・パーセル:劇音楽『予言者、またはダイオクリージャン』 ・ヘンデル:カンタータ『うるわしきアマリッリ』 ・ヘンデル:合奏協奏曲 Op6-6  ナンシー・アージェンタ(Sp)  マイケル・チャンス(C-T)  ゴットフリー

Disc 37 『無秩序の喜び~17世紀英国の2声部のコンソート』

無秩序の喜び~17世紀英国の2声部のコンソート [曲目]冷たい地面の上で / 王女の喜び / 色目使いのカラリーヌ /なぜそんなに青ざめて / 生きる / ジーグのティューン / ケンプのジーグ /トランペットを模したパ

Disc 38

・ラモー:歌劇『イポリートとアリシー』組曲  シギスヴァルト・クイケン(指揮)  ラ・プティット・バンド [HMV解説より]ラモーの最初のオペラから主要曲を編んだ組曲。ラモーの優雅なスタイルは既にこの作品から始まっていた

Disc 39

・ラモー:歌劇『プラテー』『ダルダニュス』より管弦楽組曲  ニコラス・マギーガン(指揮)  フィルハーモニア・バロック・オーケストラ [HMV解説より]イギリス古楽器奏者達が口をそろえて素晴らしいアーティストだというマギ

Disc 40

・ラモー:バレエ付オペラ『ピグマリオン』  グスタフ・レオンハルト(指揮)  ラ・プティット・バンド  パリ・シャペル・ロワイヤル合唱隊 [HMV解説より]ラモーならではの端正で調和のとれた作品。ギリシャ神話に基づく、自

Disc 41 『ルベル:表題付きトリオ・ソナタ全集』

ルベル:表題付きトリオ・ソナタ全集 ・『フローレ』 ・『ジュノン』 ・『ヴィーナス』 ・『リュリ氏へのトンボー』 ・『パラス』 ・『不死』 ・『アポロン』  アンサンブル・ルベル [HMV解説より]ルベルといったらバレエ

Disc 42 『サント=コロンブ:ヴィオール作品集』

サント=コロンブ:ヴィオール作品集 ・7弦ヴィオールによるプレリュード ・クプレ ・『再発見』 ・『語り合い』 ・『書きかえ』 ・『トンボー』 ・『嵌め込み』 ・『威厳』 ・『大急ぎ』 ・『変化』 ・『心移り』  ヒレ・

Disc 44

・アレッサンドロ・スカルラッティ:『ヨハネ受難曲』  ルネ・ヤーコプス(指揮&C-T:エヴァンゲリスト)  クルト・ヴィドマー(Br:イエス)  バーゼル・スコラ・カントールム [HMV解説より]カトリック圏内のイタリア