Disc 35

・ペルゴレージ: 歌劇『奥様になった小間使い』(全曲)

 マッダレーナ・ボニファッチョ(Sp)
 ジークムント・ニムスゲルン(Bs)
 コレギウム・アウレウム

[HMV解説より]わずか26歳でこの世を去った天才ペルゴレージ。「奥様になった小間使い(女中)」という名でも親しまれているこの作品は、当時別のオペラ上演の幕間に上演されていたオペラ・ブッファでなのですが、この作品を契機に「オペラ・ブッファ」がその地位を確立したことでも有名です。主人とその女中の掛け合いが魅力ある音楽によって進行していきます。後のモーツァルトの『フィガロの結婚』につながる作品です。ニムスゲルンの甘い響きのバス、これにボニファッチョのコミカルな言いまわしもよく決まったリリカルなソプラノが絶妙にマッチング。フッガー城「糸杉の間」における録音も秀逸で、その残響も美しくとらえられています。
【録音】 1969年 (原盤:RD77184)