Disc 48

・ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタヘ長調
・ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタイ短調
・ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタホ短調
・ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタイ短調
・ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタト短調
・ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ変ホ長調

 アンナー・ビルスマ(Vc)
 鈴木秀美(通奏低音Vc)
 ジャック・オッホ(Cemb)

[HMV解説より]巨匠ビルスマとその愛弟子、鈴木秀美が綴る2つのチェロの親密な会話と歌い交わしが素晴らしい、バロック期ソナタ演奏の真髄! ヴィヴァルディはヴァイオリンの名手でもあり、200を超えるヴァイオリン・ソナタ、協奏曲を残していますが、それ以外の楽器の為の独奏曲も数多く作曲しています。このCDに収録された作品も注目すべきものであり、9曲のチェロ・ソナタのうち6曲をバロック・チェロの巨匠ビルスマが、日本の愛弟子である鈴木秀美を通奏低音に迎えて素晴らしいアンサンブルを聴かせています。
【録音】 1986年 (原盤:RD77909)