京都市交響楽団が2018年度の定期演奏会ラインナップを発表

先日の定期演奏会のレセプションで下野さんが「また下野こんなのやりやがって」というプログラムです、みたいなことを仰っていたので、『ハルモニーレーレ』並のものだろうかとワクワクドキドキしてたら、メインはブル1・・・ナンダゼン

京都市交響楽団 第618回定期演奏会(指揮:下野竜也)

パンフの解説を見てビックリしたのだけど、ジョン・アダムズの『ハルモニーレーレ』は1986年に日本初演(下野さん曰くケント・ナガノと新日フィル?だったかな)されて以来、一昨年に下野さんが読響の定期で採り上げるまで30年近く

京都市交響楽団 第611回定期演奏会(指揮:アレクサンダー・リープライヒ)

2017年度の最初の定期がいよいよ・・・なのですが、コンマスはここ最近と同様のパターン、1プルトのコンマス席には名フィル客演コンサートマスターの植村太郎さんで隣が尾崎さん。裏事情は存じませんが、やはり正規のコンマスの御二

京都市交響楽団が2017年度の定期演奏会ラインナップを発表

先週末の定期のパンフに12月1日に発表と書かれてあったので、公式サイトのアナウンスを待ってたのですが、京都新聞でニュースチェックなんてふだんやんないものですから、指揮者陣の契約に関する記事が載ってるとは知らず、1日遅れで

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲、ホルスト:セントポール組曲、チャイコフスキー:フィレンツェの思い出

本日は七夕。そんな夜に『La Meli Melo Ensemble vol.2』と題して、京都市交響楽団の若きコンサートマスター泉原隆志さんを中心とした弦楽アンサンブルの演奏会がありました。出演者は 泉原隆志(ヴァイオリ

トゥーランガリラ、千人の交響曲…etc.創立60周年シーズン、京都市交響楽団が2016年度の定期演奏会ラインナップを発表

京都市交響楽団[http://www.kyoto-symphony.jp/]は来年2016年で創立60周年を迎えます。当然ながらイベントも目白押しですが、やはり注目は定期公演のプログラミングで、あぁでも今年からようやく隔

京都市交響楽団が第46回(2014年度)サントリー音楽賞を受賞!

くれるもんならもらっちゃえ!っていうわけでもないですが、京響の活動に対してサントリー芸術財団から高評価のプレゼントというのは素直に嬉しいですね。日本全国、特に人口の集中する首都圏のクラシックファンへ大きなアピールとなりま

せっかくならマーラー『復活』が聴きたかった・・・京都市交響楽団 特別演奏会「第九コンサート」(指揮:大野和士)

開演前の愚痴(苦笑) ・その1 コンサートパンフをめくったら  ※四方恭子   (客演コンサートマスター) の文字が・・・え?四方さんがコンミスで入ってくれるの!?大野さんが指揮者で四方さんがコンミスって、なんで今年の第

念願の定期2日公演!! 京都市交響楽団が2015年度の定期演奏会ラインナップを発表

解散総選挙を控えてウッカリ見落としそうになりましたが、プログラム発表に先立って 「京都市交響楽団定演、初の月2回 来年5月から隔月で土・日に」 という報道があり、まぁ半分だけどとりあえずはようやく定期2日間公演が実現した

京都市交響楽団 第583回定期演奏会(指揮:ドミトリー・リス)

比較的早い段階でキャンセルが決まって多少の時間的余裕があったからかどうかわかりませんが、ウラル・フィルの芸術監督・首席指揮者で度々来日もされているドミトリー・リスさんを代役に立てられたのは幸運でしたね。むしろ今回のプログ

京都市交響楽団 室内オーケストラへの招待 Vol.3(指揮:鈴木秀美)

バロック・チェロの世界的プレイヤーとしてソリストとしてもバッハ・コレギウム・ジャパンの首席奏者としても活躍されているだけでなく、2001年にオーケストラ・リベラ・クラシカを創設して指揮活動もされている鈴木秀美さん。チェロ

京都市交響楽団 第580回定期演奏会(指揮:ジェームズ・ジャッド)

今回の客演指揮者はジェームズ・ジャッドさん。1949年10月30日生まれ、イングランドのハートフォードシャー州のご出身。1999年から2007年にかけてニュージーランド交響楽団[http://www.nzso.co.nz

京都市交響楽団 第579回定期演奏会(指揮:広上淳一)

初めて申し込んだゲネプロ見学に運よく参加することができまして、集合時間の10時20分に大ホールへ。参加者に向けて事務局の方がケータイ・スマホ電源OFFや途中退出・私語・拍手は一切禁止など注意事項を一通り説明された後、その

京都市交響楽団 京響友の会コンサート(指揮:広上淳一、2014年5月10日)

昨年は琵琶湖の船の上でやろうとして台風でポシャった会員向けのイベントですが、個人的には交通費かけて滋賀県くんだりまで遠出するのはお金=交通費も時間もかかって勘弁してくれって思ってましたので(だから実際に申し込まなかった)

京都市交響楽団 第578回定期演奏会(指揮:下野竜也)

今年度から常任客演指揮者に就任された下野竜也さんの、いわばお披露目会みたいな感じの今日の定演ですが、プレトークで「(定演の完売御礼連続)記録ストップは僕のせいです」ってゴメンナサイされてて、彼の謙虚な性格らしい言葉に心の

京都市交響楽団 第577回定期演奏会(指揮:広上淳一)

まずは告知から。 今日の演奏会、 NHK Eテレ 「クラシック音楽館」 3月30日(日) 21:00〜23:00 オンエア!!! ・・・というわけで、何の因縁か知りませんが私の席の近くにデッカイ撮影カメラがあって、久しぶ

京都市交響楽団 第576回定期演奏会(指揮:秋山和慶)

本日のプレトーク、秋山さんと一緒に出てこられたのは事務方じゃなくてフルート首席の清水さん!なんと珍しい・・・というか初めて見た(笑)。桐朋の先輩・後輩ということだそうですが、もしかして秋山さんからの逆指名とか? メモを片

京都市交響楽団 第575回定期演奏会(指揮:小林研一郎)

昨日から腰を酷く痛めてしまって、外用薬・内服薬とコルセットで寒い空の中をなんとか体を動かして北山の京都コンサートホールまで出かけたのですが、演奏会終了後の心境としては ・・・あ、いや、こんなもんじゃ済まないな・・・ こん

京都市交響楽団が2014年度の定期演奏会ラインナップを発表

事前の予告通り、本日12月4日に来年度の定期公演のスケジュールが公表されました。定期会員向けの案内と更新のお知らせが早い人では昨日届いてたみたいですが、ウチのヤマトメール便さんは今日でした(苦笑)。 →京響の公式リリース

京都市交響楽団 第574回定期演奏会(指揮:広上淳一)

まずお知らせ。来年度のは12月4日公表予定だそうです。 さて、前半にショスタコーヴィチのチェロ協奏曲があるってんで、プレトークの時に広上さんに呼ばれて京響副首席の中西さんと一緒にステージに登場した客演首席の山本裕康さん(

京都混声合唱団・びわこアーベントロート合唱団 合同演奏会:メンデルスゾーン『エリヤ』/指揮:広上淳一、管弦楽:京都市交響楽団

メンデルスゾーンの代表作とされる作品70のオラトリオ『エリヤ』。かつてヴォルフガング・サヴァリッシュさんがNHK交響楽団の記念すべき第1000回定期演奏会でこの曲を採り上げた時には私は吹奏楽部員として高校生活を送っていた

京都市交響楽団 第573回定期演奏会(指揮:ジョン・アクセルロッド)

日本でのデビューが4年前の京響525回定期だった米国人指揮者のジョン・アクセルロッド[http://www.johnaxelrod.com/]さんは京響と京都を殊の外お気に入ったようで、社交辞令的な挨拶ではじまったプレト

京都市交響楽団、広上淳一氏の常任指揮者任期延長ならびに高関健・下野竜也両氏を客演指揮者として2014年度より招聘

日米でお馬鹿な政治家連中がスッタモンダして嫌々ながらでも政治経済のニュースに目を奪われがちになってたもので、地元で大事な吉報が出てたことに3日遅れで気づきました。 てなわけで、遅ればせながら・・・ 我らが京都市交響楽団[

「京都市交響楽団定期演奏会 名曲ライブシリーズ3」本日9月20日、公式発売!

京響の自主レーベルのリリース第3弾CDが発売となりました。全国公式リリースは今日なのですが、15日の演奏会の時に会場内で先行販売されてましたし、なによりその前に友の会会員には無料配布されてて、私の手元にもヤマトメール便で

京都市交響楽団 第572回定期演奏会(指揮:マックス・ポンマー)

本題に入る前にちょっとしたお知らせ。 1.既報ですが『京都市交響楽団定期演奏会 名曲ライブシリーズ 3』が9月20日発売です。Amazonでも購入可能です! 2.昨年の組織改組以来、昨年と今年と8月定期に登場した京響コー

京都市交響楽団 第570回定期演奏会(指揮:パブロ・ゴンザレス)

B席で若干数残っていた分も当日券で捌けたそうで、これで今年度は4月からずっと完売御礼が続く、なんとも目出度いこととなりました。 今日の指揮者のパブロ・ゴンザレス[http://www.pablogonzalez.eu/]

京都市交響楽団 第569回定期演奏会(指揮:ユージン・ツィガーヌ)

雨が降ってないのを幸いに自転車で北山まで向かったのですが、午後には30℃を超す中をヒ〜コラギ〜コラとベダルを漕ぎながら行ったもんで、暑いし汗は出るしでキツかったです(苦笑)。南→北ですとなだらかな上りになるので、帰りは比

京都市交響楽団 第568回定期演奏会(指揮:井上道義)

今日は自転車で出かけたので、行きはさすがに暑かったです(笑)。 ホール内に入ると録音用のマイクがステージ上に数多くセッティングしてあって、放送用なら外に放送局の車が止まってるはずなのですが来る時には見かけませんでしたし、

京都市交響楽団 第567回定期演奏会(指揮:尾高忠明)

京響友の会会員更新時に座席変更を願い出て、昨シーズン1年間を2階席のステージ真横で聴いていたしとらすさん、今回から3階サイドに移動です。ステージより後ろ側なので指揮者の表情とか見れないのは残念ですが、音響がアンバランスに

京都市交響楽団 第566回定期演奏会(指揮:広上淳一)

まずはじめに・・・ 北村さん、長い間お疲れ様でした! m(_ _)m ヴィオラ奏者の北村英樹さんが今月末で定年だそうで(出演される演奏会自体も今定期がラスト)、プログラム終了後に卒団式がありました。ヴィオラ首席の小峰さん

京都市交響楽団 第565回定期演奏会(指揮:エイドリアン・リーパー)

今日の指揮者のエイドリアン・リーパーさんはNaxosレーベルの黎明期にスロヴァキアやアイルランドのオケと組んで多数の録音を残している方ですが、どんなタイプの指揮者か知るためにNMLで探して聴こうかどうしようか迷って、結局

京都市交響楽団 第564回定期演奏会(指揮:広上淳一)

今回のプレトーク、広上さんは早坂さんを伴って登場。前半でTp協奏曲やるからかと思いきやそれだけではなかったようで、今日は早坂さんの53歳のお誕生日なのだそうです(お誕生日おめでとうございます>早坂さん)。完売御礼というわ

京都市交響楽団 特別演奏会「ニューイヤーコンサート」(指揮:山田和樹)

例年なら出かけない京響のニューイヤーなのですが、今年はスイス・ロマンド管弦楽団[http://www.osr.ch/]の首席客演指揮者に就任したばかりの山田和樹さん(スイス・ロマンド管のサイトにある首席客演指揮者としての

京都市交響楽団 特別演奏会「第九コンサート」(指揮:沼尻竜典)

まずは今回の演奏会の指揮を務められた沼尻竜典さんが来シーズン(2013年8月1日)からドイツのリューベック歌劇場[http://www.theaterluebeck.de/]のGMD(音楽総監督)に就任されることが決まっ

京都市交響楽団が2013年度の定期演奏会ラインナップを発表

Web上での公表は明後日12月5日の予定だそうですが、定期会員向けに案内と更新のお知らせが今日メール便で届きましたので、とりあえず転記しておきます。 〔12/5追記:京響サイトでも公式リリース出ました(PDF版はこちらを

京都市交響楽団 第563回定期演奏会(指揮:高関 健)

今夜は時間に少し遅れてしまったので、入場したのはプレトークで高関さんが河村さんについての紹介をしているあたりから。そのあとで後半のラヴェルの解説になって、「高雅で感傷的なワルツ」で7つ目のワルツの後に終わったと勘違いして

京都市交響楽団 第562回定期演奏会(指揮:アレクサンドル・ラザレフ)

始まる前は、どうせチャイコ尽くしなら弦セレとチャイ5じゃなくて「フィレンツェの思い出」と3番「ポーランド」とかレアな曲の方がよかったのになぁ・・・とか思っていたのですが、終わった時にはそんなこと吹き飛んでしまいました(笑

第16回 京都の秋 音楽祭 開会記念コンサート (広上淳一&京都市交響楽団)

ターゲットがターゲットだからか初心者向けの名曲コンサート的なプログラムになることの多い「京都の秋 音楽祭 開会記念コンサート」ですが、今年は広上さんの指揮で『惑星』が聴けるとあってチケット発売開始から間もない頃に急いでチ