京都市交響楽団、広上淳一氏の常任指揮者任期延長ならびに高関健・下野竜也両氏を客演指揮者として2014年度より招聘

日米でお馬鹿な政治家連中がスッタモンダして嫌々ながらでも政治経済のニュースに目を奪われがちになってたもので、地元で大事な吉報が出てたことに3日遅れで気づきました。 てなわけで、遅ればせながら・・・ 我らが京都市交響楽団[

工藤千博さんの訃報

2006年3月まで20年にわたって京響のコンサートマスターを務めてこられた工藤千博さんが亡くなられたそうです。 享年62歳・・・定年前に退任されてからまだそう何年も経っていませんし、ニュースを目にして、ただただ驚くばかり

京響シニアマネージャー・新井浄さんの記事

この記事を見かけたのはホントに偶然でした。なにをググってて見つけたのか、もうあっさりと忘れたほどで(笑)。昨年度から京響の音楽主幹をされていて今はシニアマネージャーの肩書きとなっている新井浄さんの記事なんですが、群馬の地

京都コンサートホールに携帯通信防止装置

開演中は携帯の電源を切っておくというのは演奏会に出かける上で客が守るべき基本の‘キ’のマナーの1つなんですが、残念ながら躾のなってない大人(特に年配者)が後を絶たないために、その他大勢の客と演奏者が大迷惑を被っているのが

詩篇交響曲『源氏物語』

京都新聞にこんな記事がありました。 ◆交響曲「源氏物語」が完成 仁和寺で作詞家の松本隆さんらが会見 【京都新聞 2008年9月10日】  10月31日の源氏物語千年紀記念演奏会で披露される詩篇交響曲「源氏物語」の制作会見

京都市交響楽団2008年度定期発表

一昨日のニューイヤーで先に公表されたらしいのですが、私は残念ながら演奏会に行けなかったので、わからずじまい・・・。ようやく市の文化市民局の広報資料にひっそりと上がりました。 →平成20年度京都市交響楽団自主演奏会年間スケ

京響の記事

ラ・ビッシュ・アンサンブル(京響団員が中心になっている管弦楽八重奏団)のブログで 「明日23日(日)、毎日新聞朝刊(京都府内版)に京都市交響楽団に関する記事が掲載される予定です。」 とありましたので、どんな記事になるのか

『京響創立50周年記念誌』が届きました

「友の会の会員の皆様、お待たせいたしました」 という感じなのでしょうが、昨日届きました。郵便よりも料金の安いクロネコメール便で発送というのが嬉しいですね(笑)。  全部で152頁なのですが、とりあえずはお約束?で桝本市長

『京響友の会』の交流会に行ってきました

 今日は‘京響友の会’の交流会でした。友の会といっても、早い話が定期会員なのですが、私は今年が初めてでしたし、大友さんも来られるということで行ってきました。 ・・・・・・  年度末という時期で仕方ないとはいえ、周りはジー

京都市交響楽団2007年度定期発表

京都市交響楽団の来シーズンの定期が発表されてました。 →平成19年度京都市交響楽団による定期・特別演奏会の開催について(PDF) 京響のサイトではなく市の一部局(文化市民局)の、しかもわかりにくいところにPDFファイルで