“吉符入り”に“お千度の儀”・・・いよいよ祇園祭の幕開け

投稿者:

早いもので今日から7月です。

京都で7月といえば

祇園祭!

ですね。

梅雨にもかかわらず6月は雨の日が少なかったのですが、その分7月の祇園祭の時期に降られると嫌やなぁ~思ってたら、月が替わって早速今日は夕方から夜にかけてスコールのような雨が降りまして・・・(苦笑)。せめて鉾建てが始まってから巡行の日までは雨雲におとなしくしてほしいのですが、たとえハルヒがお願いしても無理だろうな(をい)。

それはともかく、7月は丸々1ヶ月間、祇園祭の神事がなんやかんやと執り行われますが、函谷鉾や月鉾など今日“吉符入り”した山鉾町もありますし、長刀鉾のお稚児さんが八坂神社に参拝し祭りの無事を祈願する“お千度の儀”もありました。夜には コンコンチキチン♪コンチキチン♪ とお囃子の音色も外に漏れ聞こえているのではないでしょうか?

なお、祇園祭に関しては、まずは↓でチェック。詳しく知りたくなったらググってくださいね(笑)。

e京都ねっと|2009年祇園祭スケジュール
京都新聞|祇園祭2009[一部動画あり]
京都・祇園祭ボランティア21 http://www.gionmatsuri.jp/

夏呼ぶ稚児 涼やか「お千度の儀」 祇園祭幕開け 山鉾町が吉符入り
【京都新聞 2009年7月1日】

 京都の暑い夏を彩る祇園祭が1日、幕開けした。京都市中京、下京区の多くの山鉾町が神事始めの吉符入りを迎え、長刀鉾(下京区)の稚児は八坂神社(東山区)に参拝、祭りの無事を祈願する「お千度の儀」に臨んだ。
 午前10時前、今年の稚児を務める今西優太朗君(9)=左京区=、禿(かむろ)の宮下凌太朗君(10)=同=、深田直貴君(9)=中京区=と長刀鉾保存会の30人が南楼門から境内へ入った。今西君は新調した「涼み衣装」の振り袖に朱色のはかま姿で本殿に参拝し、父親に手を引かれて本殿の周りを3周した。
 また、函谷(かんこ)鉾や月鉾、岩戸山など15の山鉾町がこの日吉符入りした。夜には「二階囃子(ばやし)」も始まり、「コンチキチン」の音色が祭り風情を盛り上げる。
P2009070100109
〔※写真:八坂神社本殿の周囲を回る長刀鉾の稚児(1日午前10時50分、京都市東山区)〕