今年の祇園祭の長刀鉾のお稚児さんに、白井大督くん

投稿者:

長刀鉾の稚児と禿役の子が発表されました。お稚児さんに選ばれた白井大督くんは一昨年のお稚児さんを務めた白井滉平くんの弟だそうで・・・
「親御さんも大変やなぁ〜」
・・・というのが真っ先に浮かんだ感想だったんですが(苦笑)、それはさておいて・・・

弟君も一昨年は禿役だったそうで、子どもとはいえある程度は場馴れしてるでしょうし、立派にお稚児役を務めてほしいと願ってます。

 

兄に続け 稚児に白井君 祇園祭・長刀鉾 禿に山代君と宇野君
【京都新聞 2013年6月7日】

 祇園祭の山鉾巡行(7月17日)で先頭を進む長刀鉾の稚児と補佐役の禿(かむろ)が決まり、長刀鉾保存会(京都市下京区)が7日に発表した。

 稚児は伏見区の同志社小4年白井大督(だいすけ)君(10)=医療用酸素製造販売会社社長白井幸夫さん(44)の次男。2年前、三つ年上の兄が稚児を務め、自らも禿として祭りに参加した。兄の姿が「とても格好良かった」と注連縄(しめなわ)切りの場面を一番楽しみにしており、「お兄ちゃんに負けないぐらい(鉾の上から)大きく乗り出してみたい」と意気込む。

 禿は北区の同小4年山代悠史(ゆうし)君(9)=印刷会社社長山代晃義さん(39)の長男=と、上京区の同小3年宇野慎一郎君(8)=茶道具販売会社社長宇野元庸さん(41)の長男=が務める。

 白井君とともに学校でミニオーケストラに参加しているという山代君は「しっかりと頑張れるよう(稚児を)サポートしたい」、宇野君は「鉾に乗ってみんなに踊りを見てもらうのが楽しみ」と笑顔で話した。3人は7月1日の「お千度の儀」などを経て巡行に臨む。

20130607211403gionchigo0607
〔※写真:長刀鉾の稚児に決まった白井大督君(中央)と、禿を務める山代悠史君(右)、宇野慎一郎君(7日午後3時15分、京都市下京区・長刀鉾保存会)〕

 

長刀鉾の稚児に白井君 一昨年の兄に続いて「負けずに頑張る」 京都・祇園祭
【MSN産経ニュース 2013年6月7日】

 京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行(7月17日)で先頭を進む長刀鉾(なぎなたぼこ)に乗る稚児(ちご)が京都市伏見区の同志社小4年、白井大督(だいすけ)君(10)に決まり、長刀鉾保存会(同市下京区)が7日、発表した。

 白井君は医療関連サービス会社「京都医療用酸素」社長、白井幸夫さん(44)の次男。兄の滉平(こうへい)君(13)も一昨年に稚児を務めた。白井君は「お兄ちゃんにいっぱい教わって、負けないように頑張りたい」と元気良く語った。

 稚児を補佐する禿(かむろ)には同市北区の同小4年、山代悠史君(9)と同市上京区の同小3年、宇野慎一郎君(8)が選ばれた。

 長刀鉾は山鉾33基の中で唯一、人形でない生(いき)稚児が乗ることで知られる。稚児は巡行の際に「太平の舞」と呼ばれる稚児舞で道を清め、疫病の退散を祈る。

Trd13060720150020p1
Trd13060720150020p3
〔※写真:カメラに向かって意気込みを示す(左から)禿の宇野慎一郎君、稚児の白井大督君、禿の山代悠史君=7日午後、京都市下京区の長刀鉾保存会会所(恵守乾撮影)〕