[※その3 から続く]

ここからは、いわゆる“後祭”と呼ばれています。

祇園祭に参加している山鉾については下記サイトを参考にしてください。
京都祇園祭 http://www.gionmatsuri.jp/
(財)祇園祭 山鉾連合会 http://www.gionmatsuri.or.jp/

 

24番、橋弁慶山[http://www.hashibenkei-yama.com/]
20130717_122857
20130717_122908
20130717_122946

 

25番、北観音山↓
20130717_123110
20130717_123335
20130717_123359
20130717_123402
20130717_123404

 

26番、黒主山[http://www.kuronushiyama.or.jp/]↓今年はここで粽を買ったのですが・・・
20130717_123734
20130717_123814
20130717_123817
20130717_123819
20130717_123821
20130717_123823
2回転キタ━━(゚∀゚)━━!! 観客からは前の北観音山よりも大拍手と歓声があがってました。

 

27番、浄妙山↓
20130717_124011
20130717_124014
20130717_124016

 

28番、役行者山[http://ennogyojayama.main.jp/]↓今度は3回転キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
20130717_124102
20130717_124143
20130717_124145
20130717_124147
20130717_124148
20130717_124151
20130717_124153
・・・もう張りきりすぎ(爆)。これには曳山の辻回しよりも大きな拍手と歓声が観客から贈られてました。

 

29番、南観音山↓
20130717_124430
20130717_124829
20130717_124958

 

30番、鈴鹿山↓
20130717_125455
20130717_125543
20130717_125545

 

31番、八幡山[http://www.hachimansan.com/]
20130717_125625
20130717_125707
20130717_125709

 

32番、鯉山[http://www.koiyama.com/]
20130717_125811
20130717_125852
20130717_125853
20130717_125856
20130717_125858
20130717_125901
20130717_125904
ここも頑張ってグルッと回してくれたおかげで、前掛や胴掛・見送り・水引にふんだんに使われている、ホメーロスの叙事詩『イーリアス』の中のトロイア最後の王プリアモスと王妃ヘカベーの祈りの場面が描かれた16世紀ブリュッセル製タペストリーを拝めることができました。

 

最終、大船鉾[http://www.ofunehoko.jp/]↓今年はまだ唐櫃と囃子のみです。
20130717_125938
・・・これで一通り見たことになるのですが、私もこうして長刀鉾から最後まで1ヶ所で見続けたのは随分と久しぶりで、ちょっと疲れました(笑)。でも雨に見舞われなくてよかったです。

時間の都合上、今年も四条麸屋町での注連縄切りは見られなかったので、そこはニュースで補填。今年のお稚児さんの白井大督君は無事に大役を果たせたようで、なによりでした。

揺るがぬ伝統、祈り込め 祇園祭・注連縄切り【京都新聞 2013年7月17日】

 輝く太刀が、縄を断つと、山鉾が車輪をきしませ進み始めた。八坂神社の神域との結界を解く注連縄(しめなわ)切り。17日の祇園祭山鉾巡行で、長刀鉾の稚児、白井大督(だいすけ)君(10)は、巡行の始まりを告げる大役を、見事に果たした。

 2年前、稚児を補佐する禿(かむろ)として長刀鉾に乗った時、主役を務めた三つ年上の兄の姿にあこがれた。今度は自分の番。疫病退散を祈願した祭りの由来や神の使いとされる稚児の役割をしっかりと受け止め、「本番では、病気や震災が一つでも少なくなるように、大きく演技したい」と語っていた。その言葉通り、鉾上の太平の舞では体を大きく乗り出し、雄大に演じてみせた。

 息子の晴れ姿を母の千博さん(45)は沿道から見守った。たくさんの人に支えられながら、稚児として幾つもの儀式に臨んできた1カ月間を振り返り、「多くの方の力を借りて今日を務められたことを忘れず、これから一つずついろんな形でお返ししてほしい」と涙目で語った。

20130717122841sime
〔※写真:注連縄切りの大役を堂々と果たす白井大督君(17日午前9時23分、京都市下京区四条通麸屋町)〕

祇園祭:山鉾巡行%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.003682,135.759675+(%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD%EF%BC%9A%E5%B1%B1%E9%89%BE%E5%B7%A1%E8%A1%8C)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%35.003682%%135.759675%%15

 


★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

Comments are closed.