桃の花見@京都御苑

そろそろ桃の花も見頃だろうと気軽に考えて出かけたのですが、バスがぎょうさん止まってるわの人が多いわの、ついでに警備も多いわでビックリ・・・

・・・あぁ、そうか、京都御所の一般公開が今日からなのか・・・

チェックしてなくて現地に来るまで知りませんでした(苦笑)。

もっとも、わざわざ並ぶ気力もなかったし、この後ヤボ用がありましたしで今回はパスしました。今日は桃の花が目当てでしたし。枝垂桜もチェックしておこうかと思ってましたが、あちらは人が多そうなのでやめました。

天気が曇り気味でしたので少し暗めに写ってるかな・・・せっかく綺麗に咲いてたのに、ちょっと残念(苦笑)。
P4040001
P4040004
P4040005
P4040007
P4040009

京都御苑%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.023892,135.762116+(%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BE%A1%E8%8B%91)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.023892%%135.762116%%14

 




梅の花見@智積院、京都御苑

今日予定していた所用が午前中で片付いたので、午後から少し花見に出かけてきました。市バスの一日乗車券を使ってたのと午前中はずっと京都駅周辺にいたこともあって、どこに行こうか考えて智積院と京都御苑に行くことに。

まずは智積院[http://www.chisan.or.jp/sohonzan/]。ここに来るのはかなり久しぶりな気がします。梅の名所として知られる寺院ですが・・・やはり今年は遅れ気味の印象です。まだ蕾が開いてないのも多くありました。逆に考えると見頃はまだ続くということでもありますが(笑)。
P3210001
P3210002
P3210003
P3210004
P3210005
P3210007
P3210008
P3210009
P3210010
P3210011

私が出かけていた頃合いにちょうど金堂で法要か何か(今日は3月21日だから「正御影供-しょうみえく-」でしょうか?)を営んでいたようで、終わって出てこられたところを後ろから。
P3210012

智積院%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.988072,135.776439+(%E6%99%BA%E7%A9%8D%E9%99%A2)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.988072%%135.776439%%15

 

次に向かったのは京都御苑。智積院からだと東山七条から202系統一本で行けます。週末はさすがに道路が混むのでちょっと躊躇しますが、今日は平日ですしね。

こちらも見た感じ開花が近年では遅い方だと思います。あと数日は充分見頃でしょう。ちなみに、写真は撮ってませんが梅林に隣接する桃林はまだ全然・・・。
P3210013
P3210014
P3210015
P3210016
P3210017
P3210018
P3210019

京都御苑%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.023892,135.762116+(%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BE%A1%E8%8B%91)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.023892%%135.762116%%14

 




桃の花と枝垂桜@京都御苑

京都御苑では今年はまだ梅の花を見に行っただけでしたので、桃の花と早咲きの枝垂桜を見に行ってきました。

午後から出向いたので同じように花見に訪れた人たちが大勢いました・・・が・・・日本人しかいないように見える・・・のは気のせいじゃないですよねぇ(苦笑)。先週末にタクシーを利用した時に、外国人観光客が激減したようなことを運転手さんが仰っていましたが、桜の季節にこの調子では本当に先が思いやられます。いくら京都が観光一本で食ってるわけでないとはいえ、外国人観光客の誘致には近年かなり力を入れていたのは事実ですし。

まぁでも、ともかく花見花見。まずは桃林から↓
P4010001
ちょっとピンぼけ(苦笑)。色によってか接写でなかなかピントが会ってくれなくて・・・もっとカメラに慣れないといけないですね。
P4010002
P4010004

桃林の後は枝垂桜へ↓早咲きのは満開見頃でした。
P4010005
P4010006
P4010007
P4010010
P4010012


京都御所へ梅の花見

今日は午後から時間が空いたので、京都御苑に梅の花見に行ってきました。

天気がパッとしなかったのが残念ですが、梅は見頃の真っ最中といった感じです。桃はまだまだ蕾のままです。あと1週間くらいはかかるのかなぁ・・・?

P3150001
P3150002
P3150003
P3150004