真夏の上賀茂神社と下鴨神社に行ってきました

ちょっと所用ができて午後から2つの賀茂社に行ってきました。このところ足が遠のいてしまってて葵祭の時も行ってませんし随分と久しぶりです。 まずは上賀茂神社〔正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)〕[http:/

桜の花見@京都府立植物園(2013年4月14日)

さて、賀茂川を北山通まで上がったところで、次に向かったのは京都府立植物園。ここの遅咲きの桜には運よく間に合ったみたいです。   京都府立植物園%%http://maps.google.co.jp/maps?q=

桜の花見・紅枝垂@賀茂川・半木の道(2013年4月14日)

今日は京響定期の日、どうせ北山まで行くなら紅枝垂を見に行くのも同じ日に・・・ ・・・と考えたのが甘かったです (´・ω・`) 例年でしたらこれから咲きはじめる、京都でも遅咲きの部類に入る賀茂川・半木の道の紅枝垂ですが、4

桜の花見@京都府立植物園

今日は14時半から京響定期があったのですが、開演前に京都コンサートホールのすぐ近くにある京都府立植物園[http://www.pref.kyoto.jp/plant/]まで遅咲きの桜を見に行ってきました。 天気は曇り。雨

桜の花見@賀茂川・半木の道

6日前に見に行った賀茂川の紅枝垂ですが、今日行ったら・・・ピークが過ぎてしまってました(苦笑)。8時少し前だったので通りには散歩か通学生以外はほとんどいなかったものの、隣接する植物園の境界に植えてある木の影になってて全体

桜の花見@賀茂川・半木の道

河合橋の上から高野川の様子を↓ 時間があれば高野川沿いの桜並木も見ていきたかったんですけどね。 では、賀茂川の方へ。葵橋を横切って北に向かいます。 北大路橋を渡って半木の道(なからぎのみち)へ。まだ蕾が多いだろうとダメ元

五山送り火と西方寺の六斎念仏

昨年は仕事で見れなかったので、送り火を見るのは2年ぶりになります。で、わざわざ松ヶ崎の方まで足を伸ばしたのは昨年見れなかった分を取り返そうとしたわけではなく、西賀茂にある西方寺というお寺で送り火の後に行われる六斎念仏も見

賀茂川・半木の道の紅枝垂

桜の名所が数多くひしめく京都でもトップ5の1つに挙げられるであろう、賀茂川は北大路〜北山通間の川沿いの通称“半木の道(なからぎのみち)”の紅枝垂の並木。北と南をソメイヨシノに挟まれて、半木の道だけはまた違った趣きを見せて

京都府立 陶板名画の庭

地下鉄北山駅からすぐ、府立植物園や総合資料館と隣り合わせで『陶板名画の庭』[http://toban-meiga.seesaa.net/]があります。名画の美しさをそのままに再現した丈夫な陶板画を展示しているのですが、こ

神光院の紅葉

京都の北区、上賀茂神社の北西にある真言宗のお寺、神光院。東寺・仁和寺と並んで京都三弘法の1つに数えられますが、こちらはこじんまりとした観光化されていない静かな佇まいのお寺で、紅葉がとてもきれいで、知る人ぞ知る、という紅葉

桜の花見:賀茂川→嵐電北野線“桜のトンネル”

賀茂川沿いの出町柳(賀茂川と高野川の合流点)から北大路まではソメイヨシノ、北大路から北山通(植物園の西)の間は紅枝垂の並木道になっています。 この付近は注意しないとソメイヨシノの枝で頭ぶつけたりしますので、あまり桜に目を

京都は紅葉真っ盛り・・・神光院

西賀茂にある神光院。東寺・仁和寺と並んで京都三弘法の1つだそうで、江戸後期の女流歌人の太田垣蓮月が晩年を過ごしたところでもあるそうです。秋には紅葉はもちろん、山茶花もとてもきれいです。 ただ、明治の一時期に廃寺の憂目にも