梅の花はまだかしら?・・・清凉寺、梅宮大社

投稿者:

天気予報ではスッキリ晴マークだったのですが、簡単にそうはいかないところが京都ウェザーでして・・・結構曇りがちでした。

まぁ、でもせっかくお日様も時々出ていることでしたので、ちょっと寒かったけど、少しサイクリング。

まずは嵯峨野の梅の名所の1つ、清凉寺(嵯峨釈迦堂)。
2006_02100003
ピンボケですみません(苦笑)。阿弥陀堂の前の梅ですが、まだ蕾が固そうです。

ここには、本堂の脇にあり和泉式部が好んだという「軒端の梅」と名付けられた樹齢350余年の老梅を含めて多くの梅の木がありますが、どれも咲いているものはありませんでした。

梅宮大社[http://www.umenomiya.or.jp/]にも行ってみましょうか。松尾大社から桂川を挟んで少し東にあります。
2006_02100004
“仁明天皇生誕千二百年記念修復事業”の一環とかで、現在あいにく楼門が修復工事中でした。境内と(有料拝観の)神苑は普通に見ることができますが、梅はやっぱり蕾のまま。開花までまだ時間がかかりそうな様子です。

なお、梅宮大社では人手不足のため↓このネコちゃんが受付を担当してます
2006_02100005
・・・もちろんウソです!w

んなわけないって・・・