ラジオStrikerS 第23回(ゲスト:真田アサミ)

明日はホワイトデーと言ってるので改めて金曜日収録なんだと気付かされましたが、その後に

「この番組を聴いてくれているみんなには、
どうせ、一切、関係ないイベントだよね!」

へ?
なにリスナーにケンカ売ってんの? ヽ(`Д´)ノ

と唖然としてたら

「って、台本に書いてあるんだよー!
ひどいよー! ひどいよ、そんなことない、
ちょっとぉー!ひどいよー!」

ここのスタッフはリスナーにもドSなんですね・・・
もっとも、読む方も読む方なんだけどね、ぱよさん・・・(苦笑)

というわけで、収録当日の昼食はサイゼリヤでミラノ風ドリアを食べたという、2度目の登場の真田アサミさん。『THE BATTLE OF ACES』をまだプレイしてないそうで、『けいおん!!』等々の仕事で忙しいのかと思ったら、なんかの手違いかでまだ手元に届いてないのだとか。お気の毒に・・・。

今日わかったことは、ヴォルケンチームの間でもザフィーラはペット枠なのね、という一条さんには何とも言い難い現実wなんですが、それはともかく「洗濯なんかもあれで意外と楽しいしな」というヴィータの方がちょっと意外でした。都築さんいわく結構やるのだそうですが、家事やらないってイメージはシグナムの方が強いかも・・・?(そういえば去年のメガマガの付録『八神さんちの休日風景』ではリインとアギトにお任せでシグナムとヴィータは揃ってベランダでくつろいでましたっけ)

そして、2度目の登場ゲストとなれば、一番のお楽しみは「管理局25時」・・・へ?‘24時’じゃなくて?言い間違いかと思ったら、指定されたキャラクターになりきって原稿を読めるか、という条件も加わって、負けた方は愉快なモノマネをしながら告知をやってもらう、のだそうです。なんかおそろしくパワーアップしてますな(苦笑)。

で、今日のアナウンサーは“放送部の男の子(熱血)”・・・普通に男の子で、ちょっと熱血な感じを出してほしい、という都築さんの要望。そしてスタッフの判定で負けとされたのは初っ端で噛んでしまった真田さんではなくて、呂律の回ってないクロノみたいになってしまった高橋さんの方。でも結局両方やらされるんだよね。ゲストかわいそう・・・半ば強制でクジを引かされた真田さんが当てたのは“パンクバンドのヴォーカル風に”・・・ってほとんどさわちゃんみたいになってるし(爆)。「ちょっと心が折れてる・・・」とボヤいた真田さんでしたが、なのはで『けいおん!!』やったと思えばまだマシだったかも・・・?(苦笑)



ラジオStrikerS 第22回(ゲスト:成田剣)

高橋さん的には「花粉症が辛い時期」、しとらすのお仲間さんですが、声優さんで花粉症というのは仕事大変だろうなぁ・・・ととても気の毒に思います。

今回のゲストはDr.スカリエッティな成田剣さん。成田さんの地声は初めて聞きましたが、二枚目チックな声なんですね。

スカリエッティのようなサディスティックな役柄は演じる機会が比較的多いという成田さん。へぇ~(しとらすはアニメを見るようになったのはわりと最近ですし、私の好みと成田さんが出演されそうな作品とはあまり被らないしで・・・なんせ『コードギアス』も見たことないしとらすですし)

成田さんのことを番組内で‘ナリケンさん’と呼び、ハワイの話とかキウィが苦手とかで2人で意見が一致して盛り上がったりしてましたが、美容院の話になった時に
「(初めて当たった太めの男性の美容師が)とっても嫌だった・・・とーっても嫌だった、なんなんだろう、あの感覚は。あれ初めての感じというか経験でしたね。」
と唐突に言ったのには、高橋さんでなくとも爆笑させてもらいました。しかも(高橋さんいわく)‘おねえまん’な口調だったので、余計可笑しかったです。落ち着いてるようで案外酷い事をズケッと言う人なんやねぇ・・・。

そして、成田さんは芸歴が長そうなのでさほど苦にしないかと思いきや、やる前から「初見が苦手」とオネェ声でボヤきつつ迎えた「管理局24時」ですが、本人が言うとおり確かに噛みまくりでボロボロ・・・(苦笑)。でも告知タイムの「普段よりセクシー度70%アップの自分」がすっかり腐女子殺しのナイスな出来だったので、成田さんに負けてもらってよかったのかも?(をい)



ラジオStrikerS 第21回(ゲスト:浅野真澄)

「春を感じる風物詩は何ですか?」というリスナーからの質問に“桜”と答えたのが今回のゲストでリニス役の“ますみん”浅野真澄さん。自身の演じたリニスに関してのコメントが作家っぽい分析に思えましたが、声優と並行して文筆も手がけてらっしゃるんですね。なるほど。近日中に新刊もリリースされるようですが、Twitterにもアカウントをお持ちでしたので、アカウント作りたてで始めたばかりのしとらすも早速フォローさせてもらいました。

Masumi Asano web site-http://www.masumin.net/
 Masumi Asano Official Blog-http://ameblo.jp/masumi-asano/
 http://twitter.com/masumi_asano

51prdmezl_ss500_

出演は予想外だったので嬉しかったという気持ちがすごくあるというのと劇場版のアフレコスタジオがちょっとした同窓会みたいだったという浅野さん。リニスは人間でなく使い魔なので普通の人よりも(思考とか心理とか行動原理とか?)シンプルというか・・・例えばフェイトに対する想いとかが真っ直ぐで純粋で強いんじゃないか、普通の人間なら他に生活や過去などを抱えて感情が複雑になるところを、リニスを演じる時は心の中をフェイトへの愛でいっぱいにしている、そう真面目に語る浅野さんに高橋さんはひたすら頷くだけ。「うそぴょーん」とオチをを待ってたって、そりゃぁいくらなんでもゲストに失礼な・・・(苦笑)。

もっとも、この後は‘オイシイ’発言連発で高橋さんにバカウケでしたけど。ちなみに、山猫モードのリニスも浅野さんが演じたそうですが、猫を飼ったことがないらしく、しかも山猫なのでちょっとドキドキしながらやってたそうです。あとオカメインコのアビちゃんも元気だそうな(笑)。まだ元気なんだという高橋さんに、オカメインコは平均寿命20年だと力説してました。

原稿の難易度が上がってきてるような「管理局24時」、先攻の浅野さんは1度だけ大声で誤魔化した部分がありましたが、総じて聞き取りやすい喋り方。早いけどちょっと噛んだっぽい高橋さんとの勝負は浅野さんの完勝でしたが、スタッフ陣からの浅野さんへの暗黙のプレッシャーに対して
「かーっ、ペッ!」
と激しく凄まじい抵抗w 勝ったのになぜこんな恥ずかしいことをしないといけないんだ、と言ってここまで拒否したのも珍しいですが、リニスでやるというので渋々了解して告知コーナーやってました。高橋さんが引き当てたのは
“小島よしおで語ってください、‘ダイジョブダイジョブ’を必ずつけてください”
というものでしたが、TV見ないしとらすは小島よしおを全然知らないので、正直何のこっちゃわからなかったというのは内緒ですが、
「美佳子ちゃんすごかったね、私、この人羞恥心をどこに置いてきたんだろうと思ったよ」
と言われてたのには思いっきり同情しました(笑)。また遊びに来てくださいと振られても相当にテンションの下がった声で「うん」と返事したのといい、まぁ正直というかなんというか・・・。



ラジオStrikerS 第20回(ゲスト:松岡由貴)

先週末に公式サイトで劇場版の上映館情報がまた更新されてて、旭川・長野・金沢に長崎でまでも上映されることになったそうです。すご~い、しとらすの故郷でも上映やー!しかも九州では博多についで2ヶ所目です。ちょうど春休みの時期なので、観光ついでにJR長崎駅前すぐのユナイテッド・シネマ長崎まで立ち寄ってもらえたらいいかなぁー。

さてさて、20回目のラジオStrikerS。

「好きなおでんの具は何ですか?」
番組と何の関係もない、ごくごくシンプルなメールでの質問に、なぜか高橋さんが動揺してゲスト紹介の前に噛んでしまってましたが、そんな始まり方をした今回のラジオStrikerSのゲストはエイミィ役の鶴屋さん松岡由貴さんでした。

松岡さんでふと思ったのですが、映画でなのはとハルヒをハシゴした人って日本にどれくらいいるんでしょう・・・?

エイミィとクロノが結婚して双子をもうけたことに触れられると、
「杉田君の子ですね」
「杉田君の子を産んでしまいました」
となんともアヤしいリアクションが返ってきてましたが、クロノ役の声優がA’s最終話のエンディングで交代したことに「心が痛んだよ」とまで言ってたのが印象的でした。声優さん・・・というか役者さんの仕事感がこういうところで窺えますね。他の男キャラ、ユーのはそのまま水橋さんがやってましたが、もし4期のアニメがあるとするならエリオはどうなるんでしょう?ViVidはともかくForceだとそろそろ苦しくなりそうか・・・?(麻里奈さん頑張って!)

最後にお楽しみの“管理局24時”。松岡さんいわく
「鬼のようなコーナーだね。誰が考えたの?」
という名物企画になってしまってますが(ちなみに考案者はやっぱり都築さんだそうです)、先攻の高橋さんは慣れてきたのかかなり上達してきたようですね。そして印象では上手くやれそうな感じのする後攻の松岡さんは、久川さんばりにややゆっくりと読み始め、それでも途中までは引っかからずにすんでたのですが最後の方で・・・(苦笑)。
「(原稿を考えた都築さんに)今度会ったら、もうこんなしてあんなして」
「しかも、私が一番苦手とする、しゃししゅしぇしょ・・・(中略)あえて、なんで私が‘しゃししゅしぇしょ’だけが苦手だっていうことを、サ行もラ行もタ行もかなり得意なのに」
ということで(笑)、判定は全員一致で高橋さん。

そして告知コーナー。やるのはいいけど「全員一致で美佳子だったってのが悲しくて」と相当悔しがってた松岡さんが引き当てたのは「歌のお姉さん」・・・だったんですが、どこかしらセクシーで色っぽい歌のお姉さんだったのは松岡さんからのサービスなんでしょうか?w

そんなこんなで番組エンディング。これに懲りずにまた遊びに・・・と水を向けられて

「もう嫌だぁーー!!」

と叫んで、(オファーされても)居留守を使います、とまでのたまった松岡さんでした。あー、面白かった(爆)。