魔法少女リリカルなのはViVid:Memory03「ストライク・アーツ」

投稿者:

「魔法少女リリカルなのはViVidヒロインコレクションポスター」
が付くっていうんだから、発売日当日に買わないわけにはいかないわさ・・・(笑)

というわけで、藤真さんの力作↓(サンプルお借りします)
Vivid03_bigpo_all_3

B2サイズのポスター、片面にはStSとViVidのキャラのイラスト(こちらも藤真さんの描き下ろし)があるのですが、もう片面が上のイラストで、なんというか・・・

藤真さんGJ!!!
うんうん、3人ともかわいいよ、えろかわいいよ!
いっぱいサービスしてくれてありがとう!

今回のはこれだけじゃなくて、本編内でもヴィヴィオ・リオ・コロナの着替えシーンやら、なのフェイ・ヴィヴィオの入浴シーンやら、サービスカットがいつも以上に多いんですよね。アレが廃案になったのを記念してですか?みたいな(笑・・・都議選以降の政局を読んでたのなら凄いことだけど)

扉絵もこれだし↓今号は絶対にゲットすべき。
Vivid03_tobira

藤真拓哉オフィシャルブログ
http://fujima-blog.cocolog-nifty.com/blog/

Vi_showphp

さて、今回は聖王教会本部を5人(ヴィヴィオ+N2R)で押しかけるところからスタート。結局大人数になっちゃったわけね。ディエチとウェンディはオットーとディードのところへ。ヴィヴィオとノーヴェはイクスのお見舞いへ。

チンクはというと、カリムとシャッハのところへ相談事。内容はもちろん『覇王』イングヴァルトを自称する女性の引き起こす傷害事件について。年長者たるもの、この辺の根回しは抜かりないですね。ヴィヴィオに関してはチンクたちの方でやるからとイクスの警戒の強化を2人に依頼します。

StSでは古代ベルカ時代の約300年前の人物とだけしか触れられなかったヴィヴィオのオリジナルについての設定が、今回では
「『最後のゆりかごの聖王』オリヴィエ聖王女殿下」
と特定されてます。オリヴィエと聞くと(あの20世紀の偉大な作曲家)メシアンを連想してしまいますが、ドイツ語チックなベルカには珍しい名前です。

お見舞いが済んだヴィヴィオはノーヴェ・ウェンディとお帰り。オットーとディードはヴィヴィオのことを“陛下”呼ばわりしてますが、「陛下って言うの禁止ー」といっても悪気の全くない世間ズレした2人は一向に改めないので、ヴィヴィオもすっかり諦めてしまったようです。そして3人はコロナ・リオと待ち合わせして、向かう先は“ストライクアーツ(ミッドでもっとも競技人口の多い格闘技)”の練習場。コロナはすでにノーヴェと面識があるようで、コロナにまで先生と呼ばれて照れてます。

練習はというと、まずは子どもたちどうしで。体が暖まってきたところでノーヴェとヴィヴィオが組み手の練習・・・って、え?ここでヴィヴィオが大人モードになってる・・・友達の前では隠してなかったのか・・・となるとなのはから知らされてなかったフェイトが不憫すぎるんですが(苦笑)。美少女2人が激しくやりあってるので、練習場でもすっかり注目の的になってます。

練習が終わり、ノーヴェは救助隊へ用向きのようなので、ウェンディが子どもたちを送って帰ります。ここから都合4ページにわたってサービスカット(お風呂シーン)満載なので、気になる方は実物を見て買ってください(笑)。そんなえろかわいいシーン満載の中でクリスがタオルやらせっせと準備している一コマが微笑ましかったです。

で、これで終わればニヤケっぱなしというところだったのですが、ラストシーンは救助隊に向かうノーヴェを

「ストライクアーツ有段者
ノーヴェ・ナカジマさんとお見受けします
貴方にいくつか伺いたい事と確かめさせて頂きたい事が」

と自称イングヴァルトが待ち伏せしていた場面で終わり。

自称イングヴァルトにシャアかクルーゼみたいな仮面付けさせたのは誰の趣味?・・・というのはおいといて、ノーヴェのことを知ってて接触してきたわけですから、チンクの悪い予感は早くも当たり、ここで物語が1つ大きく動きそうですね。2人のガチバトルになりそうな雰囲気なのですが・・・とりあえずノーヴェがんばれ。

次号は表紙が奥田泰弘さん描き下ろしのフェイト&ヴィヴィオだそうです。これでまた購入確定か(笑)。まあ、他にも面白いのがあるからいいんですけど。



8件のコメント

  1. ピンバック: 陽出る処の書紀
  2. ピンバック: 陽出る処の書紀
  3. ピンバック: 陽出る処の書紀
  4. ピンバック: 夢の残滓

ただいまコメントは受け付けていません。